FILE818(sunday2012-25掲載)・感想part2

2012/05/26(Sat)
サブタイトル:ミステリートレイン・ミステリーpart2

○FILE818(volume78FILE1?) ミステリートレイン[発車]
volume78、5~20ページ?
sunday2012-25掲載(2012/05/23発売)


ポ――ッ
このコマ、何か違和感あると思ったんですけど、
これ、ベルツリー急行が走ってる線路が違いますよ!!(驚)
複々線には見えないし、手前の方に線路がないということは、線路はこの2つだけ…。
なのに手前(下)ではなく奥(上)の線路を走ってるということは、
逆走…してる…!!!(驚)
左側通行ではなく右側通行だと考えると、13ページ目1コマ目と矛盾します。
一体どーなってんだ…?
ついでに言うと、この話ラストもおそらく同じミスが起きてます。
単線だと話が変わりそうだけど、東京から名古屋だと、
単線区間があるとは思えないです…。ええ。
「終着駅までほぼノンストップらしいですから…」
おやつ、じゃがりこがありませんか?(笑)
「ネットで運行状況を調べれば、その列車の『スジ』は見えるから…」
ちょっ!!
ってか、スジって言葉を知ってるんだ…(笑)

手紙、なんかベルモットから来た手紙を彷彿させるような…?
でも、そう思えるのは手紙の封筒に貼られているシールのみ。
その下には、“Bell Tree Express”って書いてありそうなので。
(乗客全員が探偵じゃねーのかよ?)
噂とは違うのかな…?
その次のコマ、コナンかわえー!!(笑)
なんか、普通の鍵の他にチェーンロックもできるようになってる…。
ミステリーの予感…(え)

「わ、バカ!!入るな!!」
え?
で、2発撃たれた…?
室橋さんのほかにもう1人、拳銃?を持った右利きの人が。
「スゲー、本物みてーじゃん!!」
え!?
事件ちゃうの!!?(驚)
「ただの鬼ゴッコだな…」
え、いいの!!?
室橋さんの様子、確認しなくていいの!!?
ペイント弾かもしれないけど、でも様子を見ないのはあまりないような…?

この車掌さんは、発車前にいた人と同じっぽいです。
まだ事件は起きてない…!?
ってコトは、ヤバいんじゃ…!!?
「はいはい…」
はいはいって(笑)
後ろのドアが開く…。犯人か?

ちょっ!!
ええーーっ!!!?(驚)
なんであの人が…!!?
でも、もっと気になるのは、灰原の様子。
赤井秀一には、反応はしたけど、ドックンドックンなるほどじゃなかった…。
どういうこと?
ってか、どんな帽子かぶってんねん。。

え?
確かにBって書かれた部屋に入ったよな?
なんで紅茶?入れてんねん!!!(笑)←そこかw
世良もいるなー。
「たった今ボクが遊びに来た所さ!」
ほへー。ってかかわええなー。
「おっかしいなぁ…」
灰原、元太にくっついてる…?
元太と灰原が汗を流してて、灰原がビクビクしてる感じだから…。

7号車が消えた…か…。
ほお…面白そうじゃねーか…。

この事件、なんとか解いてみたいです。
これでも鉄道ファンなので(笑)
でも、この列車の車内の図面がほしいところ。
どういうアルファベットの割り振りをしてるのか…とかを知りたいところ。
とりあえず、部屋とそこにいるメンバーをまとめると、こんな感じ。

6号車D室:阿笠博士と探偵団5人
7号車B室:室橋悦人
8号車A室:能登泰策
8号車B室:毛利小五郎、毛利蘭、鈴木園子
8号車C室:安東諭
8号車D室:小蓑夏江、住友昼花
8号車E室:出波茉莉

8号車の客がこれで全部だとすると、
1両5部屋あることになるんでしょうか…?
そもそも何両編成なんだか…(笑)
動きを見る感じ、コナンたちが7号車B室(?)に行った後、
前の方(進行方向)に向かって犯人を追いかけたようですね。
んで、引き換えしてさっきの部屋に行ったと思ったら、8号車B室。
そして戻る最中に、通り過ぎようとしてた部屋が6号車D室だった、と…。
だから、火傷を負った男は、6号車から1号車にかけてのどこかにいるんでしょうね。

アルファベットの札?をすり替えたんだと思うんだけど、
もしくは、博士たちが乗ってるのは、6号車だと思ってたけど実は7号車で、
さらに8号車でアルファベットをズラして、
例えばA室の札を抜いて乗務員室か物置と思わせて、
B室の札をA室にして、C室の部屋をB室にする。
そして実際には8号車のC室である部屋にて事件が発生した、とか…。
この場合なら犯人は安東さんになる。例えばの話だけどね。
……札はどう戻したんだろう…。。^^;
途中で探偵団をまいたから、戻れたとか?
もしくは、住友さんが撃って、小蓑さんが車椅子に乗りながら札を取り替え…、
……ないな(笑)

“ベルツリー急行殺人事件”と出ていることから、あの室橋さんは殺されたのか…?
少々気になるところ。
そして、沖矢昴と安室透がどうしているのかも気になるところ。
バーボン候補のうち、今回は世良しか出てませんからね…。

シェリーのひとりごと、
マイケルって何だ!!?(驚)

○少年サンデー掲載時の情報
・扉絵
思惑が渦巻く灰色のプラットホームで、とても密やかに、漆黒の汽笛が鳴り響く…
禁断のミステリートレイン編発車!!!

・2ページ目の柱
疾走するポルシェの車内で織り成す会話は、甘美なほど危険に…

・16ページ目の柱
物語の歯車は車輪と共に回転し始め、
乗客たちは予測不可能な領域へと誘われる…

・目次
先生の家にある変わったモノを教えてください。
→フロリダのディズニーワールドで無理矢理売って貰ったミッキーマウスの置物(笑)。

・シェリーのひとりごと(05/25アップ)
マイケル発見!

○データベース
・少年サンデーへの掲載
2012年第25号(2012/05/23発売)

・コミックスへの掲載
volume78FILE1、5~20ページ?

・全事件レポート編纂室の事件名表記
No.237?

・ページ数
16ページ
(FILE818までの総ページ数:13795ページ)

・コマ数
92コマ(扉絵含む)
(FILE818までの総コマ数:-----コマ)

・登場するキャラクター
江戸川コナン:41(1:扉絵)
毛利蘭:11
毛利小五郎:7
鈴木園子:9
阿笠博士:9
灰原哀:21
吉田歩美:19
小嶋元太:17
円谷光彦:15
世良真純:6
火傷を負った男:2
ジン:3
ウォッカ:2
ベルモット:7
安東諭:5
能登泰策:5
出波茉莉:3
小蓑夏江:5
住友昼花:4
室橋悦人:12
犯人:3
車掌:11
鈴木次郎吉:1(3ページ目3コマ目)
怪盗キッド:1(3ページ目3コマ目)

・なつばてコナンお気に入りのコマ
5ページ目4コマ目
8ページ目5コマ目
11ページ目5,8コマ目
16ページ目4コマ目

そろそろ“火傷を負った男”が解消できるといいんだけどなーと思ってみたり(笑)



↑part1へ
→FILE819へ
☆原作シリーズindexへ

記事ID:[3-2278]
(最終更新日:2012/06/13)

コメント

コメント投稿フォーム

プロフィール

なつばてこななん

管理人:なつばてこななん #qfQ2Yxp2
最終更新日:2017/07/17

生存状況はこちらよりご確認くださいませ。
ブログ:なつみつメモリー
Twitter:@nc7232
pixiv:nc7232
※HNとTwitter・pixivのIDを変えました

カウンター
記事探しツール
※細かいタグは、少しずつこちらに移行中

○ブログ内検索

○index
原作シリーズindex
・アニメシリーズindex
2005年/2006年
2007年 前半/後半 2008年 前半/後半
2009年 前半/後半 2010年 前半/後半
2011年 前半/後半 2012年 前半/後半
2013年 前半
映画シリーズindex
コナンさうんどindex
コナングッズindex
コナン資料index
・コナンニュースindex 1/2/3
・コナンな日々index 1/2
・コナンな日記index 1/2/3/4/5/6
コナンレポートindex
コナンな企画ものindex
ばてこな作画index
その他コナンindex
少年サンデー感想index
・日常生活・ブログindex
2007年/2008年/2009年
2010年/2011年/2012年/2013年
左側ものおき
☆ガイドなど☆
キャラクター紹介
管理人プロフィール
当ブログの写真・イラストについて
リンクについて
コメントについて

ばてこな・すたいるの拍手トップ
(拍手はこちらからでもドウゾ!
ゲストブックとしても使えるかも?)

☆ばてこな運営サイト☆
バテバテでも頑張ってるから
(日常生活ブログ)
b.c.room
(補助用ホームページ)
pixiv・なつばてこななんのページ

☆キャラの基本配色☆
なつばてこななん…いつでも笑顔を届けるブログ管理人
ちびコナン…人の肩に座れるぐらいの小さな探偵さん
おまかせ光彦…大学の後輩でもあるアシさんエース
ねぶそく灰原…ツッコミが趣味らしい、基本我が家の家事手伝い
ドジ瑛祐…探偵だったりするドジっ子
リーフ蘭々…思ったより積極的な大学生
ねぼすけ灰原…ねぶそく灰原のイトコ
ちび瑛祐…ドジ瑛祐の弟さん
ナマイキコナン…ちびコナンの弟だけど同級生
マリン歩美…光彦と同じ高校に行ってた
バブル歩美…双子姉妹の妹さん
スパイシーデコ…光彦と偶然知り合った中学生
スパイシーネネ…デコの姉、一番元気なアシさん
最近の記事
こなりんく
最近のコメント
返信は気長にお待ちくださいませ。
遅いときはかなり遅いです(汗)
RSSフィード
[広告]