スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

anime519・感想part2

2010/03/12(Fri)
サブタイトル:志の価値、か…ボクのはいくらぐらいだろう?part2

anime519 明治維新ミステリーツアー(解読編)
事件No.661
アニメオリジナル
脚本:加藤陽一

2本の滝…
覚えてるような覚えてないような…(おい)

岩を捜す…えーっと、1、2、3…(おい)
6人!!(おい)

ちょわーーっ!!!!(驚)
このコナンがなんか好きです!!!(笑)
ちょっととぼけた感じ(?)と、この色合い!!!
瞳が灰色になってるのも高ポイントついてます。

「影だよ!」
え、影?
「え?影…?」
同じセリフ…(笑)

おおー、キツネだ~!!
「あ、キツネ!!」
あ、思ったのとちょっと違ってた。
3つあるじゃないですか、真ん中と右のヤツでこれで口だと思いました…(笑)
↑そうだとするとこれ、けっこう怖いぞ…。。

「なるほどー、岩の形じゃーなく影の形がキツネか~!!」
おっちゃん、どんなカッコしてんの?(笑)

あ、光の岩!
「今日の夕日の角度じゃないと、割れ目に光が差し込まないんだ…」
なるほどー。今日じゃないと無理があった理由がわかりましたね。

おっちゃんと元太がどけたの?
レアだなぁ…(笑)

「元太くん、歩美ちゃん、気をつけてよ!」
子供が先なのね(笑)
「ヒヒヒ、」
ちょ、口が(笑)

「右、右、右、左、左、ですね!!!」
ビックリですよ!!(汗)
後ろからやってくるあの黒ずくめの…って言うと組織を連想させるけど(笑)、
そうじゃなくて黒い人たちに知らせるためでしょうね。

「なんだココ?」
ホント、なんだココ?
光が差し込んでる…?
「なんだかロマンチック~☆」
ロマンチックというかスパイシーだよ(え)

灰原と光彦が!!!
「大丈夫です!!」
メッチャ元気な声です!!!
しかも響いてる(笑)

吉川さんが持っていく…。
それ、ヤバいんじゃない?
あ、麻酔針。
「うお、あは~!!」
おっちゃん、すごい目…(笑)

別行動を取ってたのね、茂さん。
エンディングによると、“アツシ”は“厚”らしいです。

「もういいだろ、親父!!」
え、親父…?
お、おいおい、この人がその高橋さんの変装だったのかよ。。

「ああ、オレがそれを知ったのは、昨日だ。」
昨日って!!(驚)
た、大変だっただろうなぁ…。。

「ふざけるな!!子供まで人質にとりやがって!!」
…あーなんかスッキリします。。
って言い方もどうかと思うけど、
いいコト言ってるような言ってないような…って中で出たこのセリフ、
…あーうまく言えねえ、コナンらしいなって思います。はい。

「…放してやれ。」
え?
な、なんで…?
息子の言葉ですかね…。。
公子さんも解放されたようで。

「吉川さん、どこへ行くんですか?」
まだ終わりじゃないよね。
この人もバックに絡んでたはず…。
ってか蘭の右手が(笑)

リダイヤルリスト、よく見るとおかしいですよね?
2008年という設定だと10/31は金曜日で11/01は土曜日、なのにそうなってないし、
しかも今日は11/30…あ、あれれ~?
ミステリーツアーの都合とかによる設定不整合かなぁー?
名前は“公子お嬢様”以外わからないけど、あの黒い人たちの誰かだったりする…?(笑)

「ふざけるな!!」
ええっ!?何ですか!?
「こんな…こんなものが…宝だと~!!?」
見た感じ、持ってるのは紙だけ。
この中にはなかったみたいですね。お宝。

「これは…小早川家の、ご先祖が書いた手紙です…」
手紙ってコトは、財宝より大切なお宝…ってコトなんでしょうかね。
「読んでください…」
お?
意外…。誰かに何かを読ませるってコトは今までなかったような。

「一番の財産は志だ。」
色々書かれてるみたいだけど、これは強く印象に残りますね。

「わしの謎を解けぬ者には、ご先祖様の言葉を受け継ぐ資格はない。」
ちょ、その笑顔で言われても…。
高橋さんのショック、かなりキツいような。。

「黙れ!!」
破っちゃった!!!(驚)
やっぱキツかったか。。
BGMは“告白”、意外にもまた使ってきましたね。
「高橋久道!!あんたの志はいくらだ!?」
…ゼロかな。(きつっ)
珍しくフルネーム+呼び捨てだけど、
“高橋さん”だと茂さんこと高橋厚さんも含んじゃうから無理あって、
何気に“久道さん”って“さ”が2つ入って言いにくかったりするからそうなったのかな。
うん。フルネーム+呼び捨てでいいと思う。(きつっ)

エンディングに出た~あの後半の最初の方のコナン!!!
※ちょうどおさらいの真ん中ら辺
謎に爆笑してしまいました(笑)
あと、光彦のシーンも出て、そこでも笑ってました。

「自首した。」
ちょ、この言い方!!(笑)
「もっとも、公子さんは誘拐されたことを否定したそうだ。」
お、おいおい。。(驚)
「甘いわね。」
まあね。でも彼女らしいかもと思っちゃいます。
「それにしても、もったいないことしたんじゃない?」
え、もったいないこと?
「ああ、あの切手かー?」
切手?

「文字が上下逆さまに印刷されてしまった、エラー切手だった。」
えええ…?
それって意外と値打ちありそう。。
「コレクターの間では、数千万円で取引される代物らしい。」
そ、そんなに…!?(驚)
「公子、未来に手紙を届けるには、いくらの切手がいるのかのぉー?」
ウソでしょー!!?
それ、答えあったんだ!!!

おっちゃん、貼り合わせようとしてる…。
「志を持って…!!」
あれ?知りましたか?(笑)
※推理ショーはコナンによって眠らされてたので、後から聞いてなければ知らないはず
机が…(笑)

コナン、こんなトコに出たよ(笑)
「おっちゃん、その志いくら?」
…さあ?
うーん、80円かな?(爆)

12/22分の予告が入りましたね。
両サイドが意外な演出になってますね。
ここで突然レンガ模様になるとおかしいから、ですかね。なるほど。

先に書くけど、芳醇(ほうじゅん)って、すごい言葉使いますね、光彦くん!!(驚)
「芳醇な香りが、口いっぱいに広がる感じ…たまりません。」
「ああ…このジュースうめっ。」
…(笑)

○簡単データベース
・登場するメインキャラクター
江戸川コナン、毛利蘭、毛利小五郎
灰原哀、吉田歩美、小嶋元太、円谷光彦

・登場するサブキャラクターと、その声優
小早川公子:杉本沙織、高橋厚(川口茂):私市淳
吉川経夫:渡辺猛、小早川繁俊:徳丸完
高橋久道:青森伸
秘書:大滝進矢、男A:松本大、男B:河村拓央

・脚本:加藤陽一
・絵コンテ:亀垣一
・演出:黒田晃一郎
・作画監督:山本道隆

・放送時間:2008/12/08 19:00-19:30(予告編は19:58-19:59)
・DVD:part17volume9収録

・オープニングテーマ:24代目・Mysterious(Naifu)
・エンディングテーマ:31代目・GO YOUR OWN WAY(滴草由実)

作監さんが未定だったけど、anime488を担当した方が久しぶりに入りましたね。
朴さんのワク、今後はこの人がやっていくんでしょうか。気になるところです。



↑part1へ
←anime518part1へ →anime524part1へ
※anime520~523の感想は2012/10/31現在なし
☆アニメシリーズ2008年後半indexへ

記事ID:[3-1424]
(最終更新日:2012/10/31)

・2012/10/31タイトル変更
anime519の感想・後編→anime519・感想part2
スポンサーサイト

タグ:ミステリーツアー 明治維新ミステリーツアー

anime519・感想part1

2010/03/10(Wed)
サブタイトル:志の価値、か…ボクのはいくらぐらいだろう?前編
これまたずいぶん遅くなっちゃいました。。
2008年のミステリーツアーの話の感想です。
ずいぶん前にanime518の感想も投稿してるんで、それも参考にしてみてください。

anime519 明治維新ミステリーツアー(解読編)
事件No.661
アニメオリジナル
脚本:加藤陽一

「さらわれた灰原と光彦は、一体どうなる!?」
無事に帰ってくると思うけど無事に帰ってきて~!!

思った以上に詳しいおさらいですね。
「オレと灰原は、彼が偽名を使ってることに気がついた。」とか、
「そして、日記に描かれた猫の絵だった。」とか。

「そして謎の男たちはついに…!!」
具体的には言わないんですね。
メガネが外れちゃったコナンのアップの後、タイトルコール。

「川口茂、公子のダチだ。」
それも出るのね(笑)

「スピーカーにして!」
「は、はい~?」

ちょ(笑)

「聞こえるか?」
“公子お嬢様”って出てますね。

目隠しされてるようです。
ねえ、光彦の位置と向き…これって…(笑)
灰原は運転席の方を向いてますけど。

「コナンくん!」
え?
あ、そっか、歩美ちゃんと元太は無事なんだよね。
なぜかビビりました。この歩美ちゃんの声に。
「光彦くん、捕まる前にこれ投げたの。」
!!!
そうだったけど、歩美ちゃんの口から出ると「光彦ぉ~!!」って叫びたくなっちゃいます。

「その時、猫の絵の穴と重なる場所を示しているんだ!!」
よくできてるよなーこの暗号…(笑)

「これだよ!」
ノートを持ったまま駆け寄る姿がなんかツボ…(笑)

(今日の夕方がタイムリミットだ。)
メガネきらり!!

監禁場所に着いたらしい3人。
「はあ、大人しくしてろと言われて大人しくしてるほど、子供じゃないのよねー。」
言うのねそれ!!灰原さんが!!(笑)
灰原はホントに子供じゃないし、光彦もなんか子供っぽくないし(笑)
ってか、「大人しくしてろと言われて大人しくしてるほど」、
どこで息継ぎ入れるかドキドキしちゃいましたよ!!
ここ一気に言いましたよね!!?(笑)
「ヒー、ですよねー」
!!!(笑)
「ですよねー」の前のそれもなんかすごい!!!(笑)
「ボクたちをナメてもらっては困ります!」
ちょ、いい!!!(笑)

光彦から通信!
「ひどいことされてない?」
ひどいこと…?
ああ、ボコボコに殴られたりとか、ですかね。
↑オメー何を考えてたんだよ

え、何の音?
え、見つかった!?なんで!!?
バッジから聞こえる光彦の悲鳴!!!(汗)
バッジが…踏み潰された!!!
「いてー目にあいてーんだな?」
怒ってます?(驚)
公子さんにしがみつく光彦。
ってか灰原、何気に冷静…?
高いところでお座りしちゃって、意外といつもな顔でいます(笑)

「ダメだ…!!」
そんな…。。
けど、なんでバレたの?

「警察は動いてるんスよね!!?」
「え、ええ…。」

ホントなのか?
振り返るコナン。
まさか、この人が…?

「うわー、でっけー天狗~!!」
アップにすなーっ!!!(なぜか笑う)
「こわーい…」
歩美ちゃんらしいセリフありがとうございます。(謎)
「ああーっ!」
突然止まった元太にぶつかった!?
「今度は何?」
今度はって、その前にも何かありましたっけ?(笑)

「この下に何かあるのかー?」
「何もねーぞ?」

あれ?コナンいない…。
「けど、しゃれっ気のあるおじいさんが考えたんでしょ?」
「そのままネズミってコトじゃないのかも…」

蘭&歩美ちゃん。変わった組み合わせ?
少なくとも定番ではないですよね。

「マウスといえば口!!」
さっきの天狗だ。
「つまりこの口の中にお宝が…」
泥棒だ。(爆)
「いや、口の下だから、け、これか?」
ホントにお宝だけど!!!!(爆笑)

(そうか、これのコトだ!!)
やっぱり単独捜査してましたv
この後の、探してるコナンがいい感じです♪

「灯篭のあの穴は、火口って呼ばれる部分なんだ。」
へー…。

「この、ページの破れた所が一緒…!!」
大変でしたね。
そのページを切り取ってわざわざあんなトコに隠したってコトですよね?作ったおじいちゃん。

「河童の棲む洞窟で地図を作るべし。」
え、作る?
「(河童の棲む洞窟は)秋芳洞です。」
ええええっ!!?
河童なんて見てないよ!!?
↑普通そうだろ

「宝のありかは、わかったか?」
「3人は、無事なんだろうな!?」
「次の目的地は?」
「3人の声を聞かせるのが先だ!!」

おっちゃんのいいトコがすっごく出てますよね、ココ。
強気で攻めるんだ!!!
「その3人の声が聞けなくなってもいいんだな?」
くっ、卑劣すぎるだろ…!!

秋芳洞へ。
なつかしー、行ったことあるんだーココ♪
ちなみに、山口に住んでるボクのじいちゃんでさえ“しゅうほうどう”って読み方してました。
“あきよしどう”ですね。
(ただ、“しゅうほうどう”でも一発変換で漢字が出るんですよね…)
俯瞰のシーン。ここも再現してますー。
けど、BGMがスタートしたトコでもあって、誰かに見られてる感じがしちゃいますね…。

百枚皿、よく覚えてますー。
「鍾乳洞って不思議ー!」
だよねー歩美ちゃん!

ビリッ
「ああっ!!オメ、何してんだ!?」
ボクもビックリしました。。(汗)

「するってーと、どうなるんだ?」
「するってーと」って、横溝弟じゃありません?(笑)
元太の頭に手を置くおっちゃん(笑)

「いや、右から読むんだよ!」
このコナンの表情がいいなぁ…。
「あ、そっか!」
入り口から…だから右から読むんだろうけど、
やっぱりボク、歩美ちゃんと息が合いそう…?(笑)

続けて読んでも意味不明。。
「黒から出て、双子の竜、狐岩の口先、光の岩。」
コナンすげーっ!!!
謎に感動しました(笑)

秋芳洞黒谷口。
なつかしいような…(笑)

「吉川さん!」
コナンが呼ぶ。けど顔が描かれてない…?
「ちょっとケータイ貸してくれる?」
ケータイチェックの時間です。(え?)
「こんな時にどこへ…?」
言われてみればそうかも。。
「あ、そっか、やっぱりいいや!ごめんね!ありがとー!」
すぐパタッて閉めちゃいましたね。
目を開く。
ってコトはちょっと操作しただけで用済みだったんですね。
発信履歴を見た…?
あの誘拐犯たちと連絡を取った履歴とか。



↓part2へ
←anime518part1へ →anime524part1へ
※anime520~523の感想は2012/10/31現在なし
☆アニメシリーズ2008年後半indexへ

記事ID:[3-1419]
(最終更新日:2012/10/31)

・2012/10/31タイトル変更
anime519の感想・前編→anime519・感想part1

タグ:ミステリーツアー 明治維新ミステリーツアー

anime518・感想part2

2009/07/29(Wed)
サブタイトル:今回の舞台は東京都・島根県・山口県!!part2
コナンたちがSLに乗ったりした話(笑)の感想記事、後半戦です。
このブログを開設してから、感想記事の書き方が一定しなくなってます。
最初のうちは、リビングで見たものを覚えてから感想を書いてました。
その後、ワンセグで録画したものを見ながら書くパターンと、DVDレコーダーからダビングしたDVDをパソコンで見ながら書くパターンが出てきました。
んで、この話の感想はどうやってるかというと、PSPを使ってます(笑)
(ルパコナもPSPを使ってますね)
DVDやワンセグより操作が柔軟なので、今後はこれで書くパターンに統一されそうな予感が…。
ブログを始めてだいぶ経ってるので、作成する手順も変わってきてます(笑)

というわけで、どうぞ、お楽しみください☆
そういえばこの話のDVD、出たばかりですね。
わからない方で録画しなかった方は、DVDを借りるのもいいかもしれません。
いや、この記事で見た気になれるかも…。。(笑)

anime518 明治維新ミステリーツアー(探索編)
事件No.661
アニメオリジナル
脚本:加藤陽一

「わー!おっきな鯉!!」
おっきいと“鯉さん”じゃなくなる?(笑)
これは微妙にミスってるのかも。。
「昔は非常食として、育てられていたそうですよ。」
そうなんですか!?
鯉ってうまいのか?(おい)
「キツネにこの鯉ぜーんぶ食べさせんのか?」
は?
「何言ってるんですか?これは暗号ですよ?」
だよね(笑)
「本当に食べさすんじゃないと思うぞ?」
さらに!!(笑)

公子さんの母も登場し、色んな情報が入りました。
「悪い人たちより先に、お宝見つけなきゃね!」
「ええ。」

まとめると、そういうことなんでしょうね。
元太、どうしたの?
「あ、あの~、」
「ん?」

ん!!!(笑)
「もう食べてもいい?」
さ、さすが!!(笑)

「山口名物の外郎(ういろう)です。」
あ、名物なの?
山口に父方の実家があるのに知らなかった…。。(爆)
そういえば、2009年春に山口の実家に行った時、おみやげは外郎だったなぁー…。
め、名物なんですね。。(おい)
「名古屋のとはちょっと違ってプルプルしてるんです。」
そうなんだ、へー…。

どんどん口の中に入っていく外郎。
「おいひゅ~♪」
ちょ!!!光彦!!!!!(爆笑)

“きつねにこいをたべさせよ”が解けた!!!
わお、なんか感動…!!
んで、次に出てきた暗号は、“かくれいなりのうえのした”。
上の下?なんだそりゃ?
「いなりっていったら、この辺りでは、太皷谷稲成(たいこだにいなり)よ!」
太皷谷?
うーん、萩じゃないみたいですね…。
※漢字はこの後出てくるので、漢字についてはその時で。

ここから後半戦。
小五郎、どうしたの?
「これは…ものすごい数の鳥居ッスなぁ~…。。」
な!!なんじゃこりゃあ!!!
鳥居といえばもちろん、神社鳥居ビックリ暗号!!!(笑)
でも、1000基あるって…ホントにビックリですよ!!!
おい、おい…。
これ、あの話より“神社鳥居ビックリ暗号”って感じじゃないですか…??(笑)
「登るの~…?これ…。。」
登らないとね。
「しゃーねーだろーがー…。」
ん?灰原の表情が変わった?
「はぁ…。」
それだけかい!!!(笑)

ここから、“小さな巨人”が流れ始めます。
「うわあ~!!もう無理だよ~!!」
涙が出てます。。
次!!げ!!!元太!!!!(爆笑)
立てないのかよ!!支えてる光彦がんばれ!!!!

探偵団の姿が映されなくなった時の会話を。
「だから、足上げて!!」
「元太く~ん!!」
「上がらないの!!」
「上がりますよ~!!」

頑張れ~~!!!
ってか、特に大人!!手伝いなさいよ!!!(滝汗)
そこの後ろからつけてるお兄さんとか!!!!(爆)
ってかこの人、何やってんの…?

この後調べた結果だけど、石段は263段あるようです。
鳥居は、古いものから順次建て替えるみたいなので、正確な本数が割り出せないみたいです。。(驚)

太皷谷稲成神社に到着。
…え?こう書くの!?(驚)
◎太皷谷稲成神社
×太鼓谷稲荷神社

“皷”は“鼓”と表記されることもあるそうな。
んで、“いなり”を“稲荷”じゃなく“稲成”と書くのはココだけだとか。
不思議なものですね。。(滝汗)

“小さな巨人”の終わりの音が。。(笑)

「うわああ、あああれなんだ?食いもんか?」
「油揚げ?」

ウソ!!“食いもん”当たってた!??(笑)

ここからのBGMは“はずむ蘭”!!
anime507以来ですよね?わーお。
…やべー!!今、頭の中瑛祐が歩いてますよ!!??(爆)
「てっ!!」(笑)

油揚げをお供えする?
「油揚げはお狐様の大好物だから。」
へー、変わった神社ですね。
「フフねえねえねえ、どこにお供えするの?」
横取りする気!?
「横取りする気ですか!?」
みっちゃんと同じ思考回路のようで(笑)
「バチ当たるよ?」
そういえばコイツ、バチ当たったことあるの?ちょっと気になるところ。(おい)

「もしかしてそこじゃない?“かくれいなり”って。」
コナンがニヤリ。
え、気付いてた?(驚)
いや、…ど、どうなんだろ…?

調べたところ、その“お社(やしろ)”は“命婦社(みょうぶしゃ)”のことみたいです。
「おー油揚げはこん中だ!」
(“おー”って書いてるけど正確な音はよくわかりません。。^^;)
それ考えてたのね。
「これじゃ、横取りできませんね~。」
ですね~♪(笑)
「だから取らねえって!!」
食いたそうな感じだったじゃねーか(笑)

「キツネさんがいっぱいだよ~♪」
ホントだ。怖いけど。。

隠れ稲荷、とんでもないところにありました!!
あとはあの暗号だけど…。
「“上(うえ)”って漢字は、“あげ”とも読みますよね?」
!!
「だからお宝は…あの石の、お揚げの下にあるんです!!」
光彦、けっこう活躍してませんか!?
すげー!!!^^
「あははは♪
それほどでもー♪あはは♪」

「あはは」で挟んだぞ!!?(笑)

地図が出てきました。
「ん?わざとらしく穴があいてるわね。」
灰原さん、怒ってらっしゃる?(汗)

次の目的地は萩のようです。
「なるほど~、お宝は萩にありってか?フフッ。」
おっちゃん、調子に乗りすぎ…。。^^;

“蘭のお姉さんぶり”だっけ?
いいイントロですよね♪
イントロ聞いたの、anime474以来2度目のような気が…?

「出た、明治のミシン…」
ハハハ…。

「戯れじゃないから困るのよ…」
痛い。痛いです。。(笑)

誘拐されちゃったよ!!光彦と灰原も!!!

○簡単データベース
・登場するメインキャラクター
江戸川コナン、毛利蘭、毛利小五郎、鈴木園子
灰原哀、吉田歩美、小嶋元太、円谷光彦

・登場するサブキャラクターと、その声優
小早川公子:杉本沙織、川口茂:私市淳
吉川経夫:渡辺猛、小早川秀子:中島千里
小早川繁俊:徳丸完、高橋久道:青森伸
秘書:大滝進矢、男A:松本大、男B:河村拓央
ガイド:田浦環、アナウンス:柳沢栄治

・脚本:加藤陽一
・絵コンテ:亀垣一
・演出:鎌仲史陽
・作画監督:岩井伸之/アベ正己

・放送時間:2008/12/01 19:00-19:30(予告編は19:58-19:59)
・DVD:part17volume9収録

・オープニングテーマ:24代目・Mysterious(Naifu)
・エンディングテーマ:31代目・GO YOUR OWN WAY(滴草由実)
※これらの主題歌でのアニメオリジナル放送は初

作画監督、表示する順番が入れ替わってます。
メインが岩井さんになったということでしょうか?
でも、前半が岩井さんで後半がアベ正己さんかも…。
どうでしょう?



↑part1へ
←anime508part1へ →anime519part1へ
※anime509~517の感想は2012/10/31現在なし
☆アニメシリーズ2008年後半indexへ

記事ID:[3-1135]
(最終更新日:2012/10/31)

・2012/10/31タイトル変更
今回の舞台は東京都・島根県・山口県!!後編→anime518・感想part2
※旧タイトルはサブタイトルに設定

タグ:ミステリーツアー 明治維新ミステリーツアー

anime518・感想part1

2009/07/28(Tue)
サブタイトル:今回の舞台は東京都・島根県・山口県!!part1
ずーいーぶーんー久しぶりの登場になっちゃいましたね。。^^;
2009/07/28現在で未投稿なのは、anime505,506,509~523,526~542と、なんと34話分。。
1時間ものを崩すと38話分になります…ひええ。。

この記事ではanime518の感想を書いてるんだけど、春の旅行で原稿を一部書いてました。
だから、4か月も保留になってた分が多いんですよね…。。^^;

anime518 明治維新ミステリーツアー(探索編)
事件No.661
アニメオリジナル
脚本:加藤陽一

今回は、最近では珍しく、タイトルコール前の本編がありませんでした。
おおっ?松陰神社!?(驚)
「ここはですね…」
しかも光彦ヴォイススタート!!
どうなってんだ!?
「えらーい先生が祭られている場所です!」
へー…ってか聞き入っちゃいます(笑)
「明治にミシン?」
…(笑)
「ミシンじゃありません!明治“維新”です!!」
うわ、メッチャ張り切ってる(笑)
いつもなら(?)「違いますよー元太君…」(下げ調子)なのに(笑)
「世の中を変えていったんです!!」
燃えてる~!!!(笑)
「わかりましたか?」
苦笑いする4人+呆れてる風な園子と灰原(笑)
BGM“ほのぼの”の、ミーレードーシー♪って部分がいいですね♪

「ねえ、なんでアタシらの日本史の宿題に、ガキンチョどもがついてきてんのよ?」
え、そうなの?(驚)
だって今、光彦が説明してましたよね…?(笑)
「つきあわされるこっちがいい迷惑だぜ…」
まあまあ…。
「それは私のセリフよ…」
だよな。。
でも、灰原にはいい勉強になるんじゃありません?(笑)
ってか、コナンのセリフ…なんだ?
蘭と園子が行こうとしたら、光彦が「一緒に行きましょう!!」とでも言ったんでしょうか?
もしくは蘭が「みんなで神社にお参りして、あとでみんなでご飯食べましょ♪」と言ったか…。
ま、いいじゃないですか~コナンくーん(笑)

誰かが襲われる!!!
「おいオマエ!!!」
元太登場!!
「何してるんですか!?」
光彦、ちょ、そこから!!?(笑)
「大丈夫ですか!?」
声をかけるのは光彦。
元太、なんか呆れてます…(笑)
襲った人は車で逃走した模様。。

それで毛利探偵事務所に行ったわけね。
探偵団とかが小五郎のおっちゃんについての話をするトコも見てみたかったんだけど、
さすがにそれは高級なお願いかな…?^^;
考えてみたけど、けっこう難しいものでした…。。
無理です。うまいセリフが見当たらないです。。

みんなで事務所に行ったと思ったけど、小五郎のほか、蘭とコナン以外は見当たらないですね。
「でも中身は…なぞなぞばかりで…」
歩美:「なぞなぞ?」
あ、いたのねみんな…(笑)

お宝の話が出てきたところで…
小五郎:「な!!なんだって~!?」
あんた、喜びすぎだよ。。
光彦:「うおっ」
歩美:「あっ」
なんかこの2つがツボなんですけど(笑)

園子:「なんでもうな重に換算すんじゃねーよ…」
ハハハ。。
元太、ボクが一応答えとく。
一生食えると思う。
それより価値ありそうだもん^^;

公子さんの実家は津和野。
なるほど、だからミステリーツアーのチェックポイントに津和野が…。
小五郎っ!!!こわっ!!!!(滝汗)

「朝飯前よ!!」
珍しいセリフですね。
その前に園子、お嬢さまって感じがしないし…(笑)
すごくどうでもいいけど、園子のケータイのストラップの動きがツボです(は?)
ピースした後も動いてるってのが、なんか…(笑)

「面倒なことになりました…」
あれえっ!?
コナンのかわいたツッコミだと思ったら、この男め…!!!

新幹線は最新型・N700系で、コナン初登場です。
(特製DVDとかに先に出てたらビックリだけど…さすがになかったかと)
そうそう、座席の色はそんな感じ~♪
さすがにグリーン車じゃないよね(笑)
第515話みたいに、車内案内LEDで“アニメ☆7”とかやってもよかったんじゃ…?(笑)

「一体、何を表わしているんでしょうねー…?」
おっと、探偵団も乗車してます。
お礼も兼ねて…ですかね。
にしても、小学1年生4人でこうやってるトコ、見たことないんですけど…(笑)
例えば、公子さんと歩美ちゃん、小五郎と元太、蘭とコナン、灰原と…あ、光彦…(笑)
なんて風に組み合わせるのが普通かな?なーんて。
探偵団、管理を自主に任されてます…。頼られてる証拠?(笑)
「鯉ってうまいのか?」
「は?」

食うなよ勝手に。(笑)
灰原は景色を眺めてますね。

「なーんでオメーらまでいるんだよ?」
「何を今さら!」

光彦、君の指摘が正解だよ。(爆)
「ったく…」
ちょ!!!
どこからこんな声出てるんですか!!!?
(爆笑)
のどからですよーコナンくん…って声が聞こえてきた…)

「公子…未来に手紙を届けるには、いくらの切手がいるのかのぉ?」
…いくらだろう?
「フフフフ…♪教えてもらえませんでした♪」
あ、は、は…。

日本地図が出てくるけど、広島の位置が思いっきりミスってます。。(汗)
もっと西の方ですね。^^;
ちなみに、アニメで出てきた位置は、おおよそ三原かと。

新山口に下車。
コナンで過去に小郡(おごおり)が出てきてたらすごいけど、さすがにないかな?
※2003/10/01に駅名変更されてます(小郡→新山口)
ボク、小さい頃の記憶から、未だに小郡って言った方がすっきりするんですけど…(笑)

公子さんのダチ(友達)だと名乗る男が登場。
「公子姉ちゃんはオレたちが守ったんだぜ!!」
元太!!自慢!!(笑)
「そう!!ボクたち…」
「少年探偵団!!!」

何気に歩美ちゃんがかわいいです…(笑)
「へぇー…やるじゃねーか!」
ええっ!?スルーとか呆れたりとかしないんですか!!?
けっこう衝撃的です。。
「ダチのオレからも礼を言うぜ!」
おおーっ!!!

「これから津和野(に)帰るよな?」
「う?うん…」

どうしたんだろう?

「切符は、9枚で足りた!
余った分は、キャンセルしてくれ。」

ん?どゆこと?
「ん?」
灰原もその会話が気になった様子。
あ、違う!!(笑)
ペンダント?
英語がうまく読めないんだけど、AI?
灰原のこと?

オープニングにも出た通り、SLが登場しました。
ちなみにSLは超苦手だったりして。。
怖いもん。黒い車体とか煙とか。。^^;
探偵団みたいな感想を持ちたいです。。
どうでもいいけど、探偵団の両サイドの方、カメラ持ってますね(笑)
鉄道ファンにもたまらないんでしょうね。SL。

「ちょーっと、ツテがあって…。簡単ですよ。」
どんなツテだろう?
茂さんが話すと顔をしかめる公子さん。一体…どゆこと?
「温泉はないんですか?」
光彦、入りたいの?
灰原さんと…
(爆)
「沿線では、湯田温泉が人気よ。」
※“ゆだおんせん”と、“た”が濁ります
あ、だから(ミステリーツアーの)チェックポイントに湯田温泉が!!
なるほどね。
舞台の萩・秋芳洞はまだ出ませんね…。

「あの人、“川口茂”って名前…違うわね…」
え、そうなの?
「気づいてたか…」
!!!(笑)
なんかこれ、ちょっと、えと…。。

「公子さんのケータイのストラップと、あの人のペンダントはおそろい…」
え、そうなの?
公子さんのケータイ…は未登場でした。。^^;
「裏にはイニシャル、公子さんのは、小早川公子でKK…」
あ、ホントだ。
小早川っていう名字は、本編にない場所で知ったんでしょうね。
「あの人のはAT、」
あ、A・Tなの!?
T…び、微妙…。。(汗)
「川口茂なら、SKのはずよね?」
確かにA・TとS・Kは大違いですな…。
「どーして名前を隠してるのかしら?」
…灰原、なんか…怖い…。。(汗)
もしかして、イラついてる!?あの人に…。。

「ウチのコネを使えば、新幹線だろうが寝台特急だろうが…朝飯前よ!!」
え?
これ、布石だったの?(驚)

「一体どういうつもり?」
「オレの話も聞けよ!!」

言い争い?
「あ!」「え?」
コ、コナン!!
「ど、どうしたの?」
「あは、トイレ行こうと思って…」

定番の言い訳…(笑)
「ああ、あっちだ。」
「ありがとー。」

コナンなら立ち聞きしそうだけど、今回はできず…。
意外ですね。。

「つーわのー。つーわのー。」
な!!!なんかツボなんですけど!!!
ローカル!!!!
(爆笑)
ご、ごめんなさい、田舎にお住まいのみなさん…。。

吉川さん。
“よしかわ”ではなく“きっかわ”のようです。
「あああ、お嬢さまはご一緒では?」
え?
ちょ、ちょっと待て!!まさか…!?
「まさか…さらわれたんじゃ…!?」
行けー光彦ーーっ!!!
「ごめんなさい!
お母さんへのお土産忘れちゃって…今買っちゃった♪」

お、おいおい。。
「なんだー。」
出番なしでした。。^^;
「東京まで行って、ここでお土産買ってちゃーおかしいわよね?」
…確かに…(笑)
これで明るさを取り戻したところで、この曲。
あ、いい♪

高橋久道…。
さっきのA・T、Tは高橋のTかもしれませんね。
「こーんな立派なオヤジがいるってーのに、あの息子は…。」
じゃあ、あの人はその息子さん?
「ああ厚(あつし)君だろ?」
このセリフ、後編を見るまで気付いてませんでした(爆)
これでA・Tがわかりますね!!
後編のエンディングを見るまで、Aが何なのか全然わかりませんでした(笑)
※この段階では“あつし”と音でしかわかってませんが、後編のエンディングから漢字を書いてます。



↓part2へ
←anime508part1へ →anime519part1へ
※anime509~517の感想は2012/10/31現在なし
☆アニメシリーズ2008年後半indexへ

記事ID:[3-1134]
(最終更新日:2012/10/31)

・2012/10/31タイトル変更
今回の舞台は東京都・島根県・山口県!!前編→anime518・感想part1
※旧タイトルはサブタイトルに設定

タグ:ミステリーツアー 明治維新ミステリーツアー

anime519・放送前情報

2008/12/05(Fri)
anime519 明治維新ミステリーツアー(解読編)
前回の続きです。
今年の放送はあと3回。
このうち12/22は再放送なので、新作アニメは残り2回です。
年内最後まで楽しく見たいですね^^

11月30日、小早川公子さんのおじいさんの日記に隠された暗号を解くため、
コナン・蘭・小五郎・探偵団が島根県・津和野、山口県・萩へ。
暗号を解いてる間、公子さんと光彦、さらに灰原が誘拐されてしまった!!
犯人はおそらく、松陰神社で日記を盗もうとした人たちと同じ…。
予想もしなかった事態に焦るコナン…。
ここまでが探索編の内容です。

アニメディアのあらすじをチェックしてみたんですけど、
元太と歩美ちゃんが誘拐されたことになってました。。(驚)
こういうことってあるんですね。。
もしくは、さらに誘拐事件が発生するとか?
確かに、光彦が誘拐される直前に日記を放り投げたから、
あの日記はコナンたちの手元にあるはず…。
だから、ホントにさらに誘拐しちゃう可能性も??ぞぞぞっ…。。

コナンズヒント、探索編のヒントはキツネ、解読編のヒントはネコです。
光彦の「ニャーオ!」が!!(笑)
あと、小五郎が頓珍漢な推理してましたけど(笑)、ネコは関係ありそうですね。

以下、11/10現在の主要スタッフの予定です。

・脚本:加藤陽一
・絵コンテ:亀垣一
・演出:黒田晃一郎
・作画監督:(不明)

演出の担当さんから、作画はアゼータ・ピクチャーズ、孝仁動画かと思われます。
作監は朴さんだと思うけど、変わるのかなぁ?
いずれにせよ、anime511のような雰囲気になるんだと思います。



←anime518へ →anime520へ
☆アニメシリーズ2008年後半indexへ

記事ID:[3-0901]
(最終更新日:2012/12/04)

・2012/12/04タイトル変更
第519話の要点はこんなもんかなぁ…?→anime519・放送前情報

タグ:ミステリーツアー 明治維新ミステリーツアー

プロフィール

なつばてこななん

管理人:なつばてこななん #qfQ2Yxp2
最終更新日:2017/07/17

生存状況はこちらよりご確認くださいませ。
ブログ:なつみつメモリー
Twitter:@nc7232
pixiv:nc7232
※HNとTwitter・pixivのIDを変えました

カウンター
記事探しツール
※細かいタグは、少しずつこちらに移行中

○ブログ内検索

○index
原作シリーズindex
・アニメシリーズindex
2005年/2006年
2007年 前半/後半 2008年 前半/後半
2009年 前半/後半 2010年 前半/後半
2011年 前半/後半 2012年 前半/後半
2013年 前半
映画シリーズindex
コナンさうんどindex
コナングッズindex
コナン資料index
・コナンニュースindex 1/2/3
・コナンな日々index 1/2
・コナンな日記index 1/2/3/4/5/6
コナンレポートindex
コナンな企画ものindex
ばてこな作画index
その他コナンindex
少年サンデー感想index
・日常生活・ブログindex
2007年/2008年/2009年
2010年/2011年/2012年/2013年
左側ものおき
☆ガイドなど☆
キャラクター紹介
管理人プロフィール
当ブログの写真・イラストについて
リンクについて
コメントについて

ばてこな・すたいるの拍手トップ
(拍手はこちらからでもドウゾ!
ゲストブックとしても使えるかも?)

☆ばてこな運営サイト☆
バテバテでも頑張ってるから
(日常生活ブログ)
b.c.room
(補助用ホームページ)
pixiv・なつばてこななんのページ

☆キャラの基本配色☆
なつばてこななん…いつでも笑顔を届けるブログ管理人
ちびコナン…人の肩に座れるぐらいの小さな探偵さん
おまかせ光彦…大学の後輩でもあるアシさんエース
ねぶそく灰原…ツッコミが趣味らしい、基本我が家の家事手伝い
ドジ瑛祐…探偵だったりするドジっ子
リーフ蘭々…思ったより積極的な大学生
ねぼすけ灰原…ねぶそく灰原のイトコ
ちび瑛祐…ドジ瑛祐の弟さん
ナマイキコナン…ちびコナンの弟だけど同級生
マリン歩美…光彦と同じ高校に行ってた
バブル歩美…双子姉妹の妹さん
スパイシーデコ…光彦と偶然知り合った中学生
スパイシーネネ…デコの姉、一番元気なアシさん
最近の記事
こなりんく
最近のコメント
返信は気長にお待ちくださいませ。
遅いときはかなり遅いです(汗)
RSSフィード
[広告]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。