スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

anime607・放送前情報

2011/02/24(Thu)
anime607 法廷の対決IV 裁判員小林澄子(後編)
前回に続き、法廷の対決シリーズです。
ここまで新作の原作アニメ化が放送されないのは意外ですよねー…。
ま、これの次の話から原作のアニメ化放送ですけどねv

妃弁護士と九条検事が再び法廷で争うことに。
妃さんが弁護することになった被告の岩松さんは、
殺された石垣さんの屋敷に、盗みには入ったけど殺人はしてないと主張。
公判では妃弁護士が頑張り、勝負は五分五分に。

その後、石垣邸を調べに行くと、なんと、
岩松さんが石垣さんから300万円を借りたという借用書が発見される。
接点がないように見えた2人だったが、
これは検察に有利な証拠で、なんとか手を打たなければならない。

ところで、絵が逆さになってる理由が変な感じに。
逆さにしたのが岩松さんなら、借用書も持ち帰ってるはず…。
それに、花瓶がなくなってるっぽいし…。
となると、まさか別に真犯人がいるとか!?
ここまでが前回の話ですね。

後編では、被告の岩松さんが、書斎に花瓶があったと言ったり…
凶器のナイフが発見されたり…。
気になりますね…。

コナンズヒントは、前編が絵画。
後編は、かびーん…じゃなくて花瓶です(笑)

02/10現在の主要スタッフ情報は以下の通りです。

・脚本:金子裕
・絵コンテ:大宙征基
・演出:吉村あきら
・作画監督:岩井伸之/大友健一

作監はanime594と同じ形ですね。
岩井さんは今月2度目。早いですね。。
前編では、永野美春さんが、かわむらあきおさんと作画監督を担当してました。
演出さん含め、ちょこっと動きが出てるみたいですね。

サブキャラクターデザイン、今回は永野さんが担当されてるようですね。
九条検事のデザインを担当したのは須藤さんか永野さんかわかりませんが、
九条検事のキャラデザがIやIIの時に近くなったため、
IIIだけ大きく異なる格好になりましたね。



←anime606へ →anime608へ
☆アニメシリーズ2011年前半indexへ

記事ID:[3-1852]
(最終更新日:2012/10/22)
スポンサーサイト

タグ:法廷の対決 裁判員小林澄子

anime606・放送前情報

2011/02/17(Thu)
anime606 法廷の対決IV 裁判員小林澄子(前編)
2月の放送は2回終わり、あと2回残ってます。
ここまで、初の3話ものアニオリが放送されましたが、
残り2回は法廷の対決です。
2007年11月以来、3年3か月ぶりに放送されます☆
少ないけど、アニオリならではの準レギュラーキャラがいますね。
九条検事もそうですけど、あと玉之助一座とか♪
2007年は奥村刑事が話題になったような…(笑)

あらすじ。
タイトルにある通り、なんと、
小林先生が裁判員に選ばれたそうです!!
そして、先生が参加する裁判は、
あの妃弁護士と、あの九条検事が担当している事件…!!
どうやら殺人事件のようです。
被害者は不動産会社社長の石垣さんで、被告の岩松を弁護するのが妃弁護士の仕事。
妃弁護士が面会に行ったところ、
岩松さんは、石垣さんの家に盗みに入っただけと、殺人に関しては無罪を主張。
つまり、殺人の真犯人は別にいるということ…?

一回目の公判で、遺体が発見された書斎の写真を見た裁判員・小林先生は、
壁の絵が逆さまだと気付く。
一体なぜなのか…?
ネクストコナンズヒントは、絵画♪

裁判員があの先生ということもあり、2011年初めて探偵団が登場するようです。
anime597,598以来の登場と、けっこう久しぶりですね。
小林先生はanime585以来半年ぶりの登場となります。

予告編を見た感じ、九条検事のキャラデザが、IIIの時から変わってますね。
ここも要チェック箇所でしょうか。
というか、IとIIの時は山本監督、IIIの時は佐藤監督、今回は於地監督。
時の流れというのは恐ろしいものですね…(驚)
というか!!
於地監督に交代してから100話経ってた!!!
あ、いつの間に!!!(汗)
今回で102話目か…。いつの間に…。。
※anime505から現在の於地監督になりました。

02/10現在の主要スタッフ情報は以下の通りです。

・脚本:金子裕
・絵コンテ:大宙征基
・演出:山崎茂
・作画監督:かわむらあきお

“法廷の対決”の脚本さんといえばこの方ですね☆
コナンさんも裁判員制度を導入しましたか…。へー…。
↑コナンさんって(笑)

この演出さん・作監さんは2011年初ですね。
2010年は特に作監さんなどの大きな入れ替わりはありませんでしたが、
2011年もしばらくはこのままのようです。



←anime605へ →anime607へ
☆アニメシリーズ2011年前半indexへ

記事ID:[3-1845]
(最終更新日:2012/10/22)

タグ:法廷の対決 裁判員小林澄子

名探偵コナンニュースpart112

2011/02/12(Sat)
2記事目です。
これでなんとか情報を出しきったかな…。
このほか、02/23にシングルCD・tear dropsも発売されますv

○ゲーム発売情報
01/26に発売されたsunday2011-9に、コナンのゲーム情報が掲載されました♪
DSのゲームソフト・蒼き宝石の輪舞曲(ロンド)が、04/21に発売されるそうです!!
アニメと映画の15周年を記念したオールスター作品☆
日本とイギリスを舞台にした完全新作の本格推理モノだそうです。
コナンと服部平次のダブル主人公、さらにキッドが出そうな雰囲気…?
発売が楽しみですね!!

そういえば、02/26に3DSが発売されますけど、
これはフツーのDSのようです。
ここ、要チェックですv

○映画前売り券とコナン検定について
02/09発売のsunday2011-11によると、
03/05から映画前売り券が発売されるようです☆
例年通り、特製クリアファイルつきで発売されるでしょう。

また、03/05から第3回コナン検定が行われるそうです。
しかも出題範囲は映画から!?
コミックスやDVDで試験勉強しましょう(笑)
第1回のように、映画館で小冊子が置かれるかもしれませんねv

なお、別記事で扱いますが、movie15のゲスト声優には渡部陽一さんが起用されるようです。

○実写ドラマについて
02/09発売のsunday2011-11によると、
今春(4月という情報あり)、アニメ15周年を記念して実写ドラマを放送するようです。
2006/10/02、2007/12/17に続き3回目となります。
今回はキャストが一新されるようで、新一と蘭のキャストが発表されてます。

詳しい情報はあまり出てませんが、今回は新一がコナンになる100日前だそうです。
(随分具体的ですな。3か月前じゃなくて…(笑))
となると、今回コナンは出ないみたいですね。
で、古代と伝説が絡んだ殺人事件が起きるそうな…。

○アニメ放送予定
02/12 anime605 降霊会W密室事件(密室開放) No.685、アニメオリジナル
02/19 anime606 法廷の対決IV 裁判員小林澄子(前編) No.686、アニメオリジナル
02/26 anime607 法廷の対決IV 裁判員小林澄子(後編) No.686、アニメオリジナル
03/05 anime608 裏切りのホワイトデー(前編) No.212、volume69FILE7~8

anime605…脚本:宇恩寺稚子、絵コンテ:影山楙倫、演出:黒田晃一郎、作画監督:山本道隆
anime606…脚本:金子裕、絵コンテ:大宙征基、演出:山崎茂、作画監督:かわむらあきお
anime607…脚本:金子裕、絵コンテ:大宙征基、演出:吉村あきら
作画監督:岩井伸之/大友健一
anime608…構成&絵コンテ:佐川梅三郎、演出:山崎正和/池田智美、作画監督:宮井加奈
(採録:薬師寺新吾)

今回は北田プロデューサーからの情報が出てません。
02/02発売のTVstationから02/12の放送内容が、
02/10発売の各アニメ誌から03/05までの放送内容と主要スタッフ情報を掴みました。
なお、02/19がアニメオリジナルだという情報は、
スワッチのアニメ日記01/27分から先に判明してました。

2月は新作アニメオリジナルだけなんですねー。
初の3話ものアニオリが登場するほか、
3年3か月ぶりとなる“法廷の対決”シリーズが放送されるようです。
見どころ満載ですね☆

2011年最初の新作の原作アニメ化は、03/05だそうです。
この後、3月から服部平次がたくさん登場するとのことで、
volume69FILE10~volume70FILE4のアニメ化は先送りされる可能性が高いです。



←part111へ →part113へ
☆コナンニュースindex-3へ

記事ID:[3-1840]
(最終更新日:2012/02/03)

・2012/02/03タイトル変更
名探偵コナンニュースpart111→名探偵コナンニュースpart112
※番号振り間違いによるもの

タグ:沈黙の15分 降霊会W密室事件 法廷の対決 裁判員小林澄子 裏切りのホワイトデー

anime489・感想part3

2007/12/20(Thu)
サブタイトル:女王とマドンナと名探偵の法廷part3

anime489 法廷の対決III 目撃者は検察官
事件No.659
アニメオリジナル
脚本:金子裕

○Dパート
九条検事オンリー。
で、この音楽か…。
九条検事の上司との思い出が…。

上司との写真をしまったところで電話が。すごいタイミング。。(笑)
「何?」
相変わらずこわっ!!^^;

「九条さん、ちょっと出ない?」
え?一体何を?

で、あの低音フルートのBGMが…。
これ、サントラCDによると“和葉のテーマ”らしいですね。。
和葉じゃないやん(笑)

「それより、あなた、進退伺を出したって聞いたけど、本当なの?」
ええっ!?
※進退伺(しんたいうかがい)…業務上重大な事故や過失を起こしてしまった場合、
辞職して責任をとるべきかどうかを、社長や上司の判断に委ねるために提出する書類

「あなた、それでいいの?」
「法の下、真実が明らかにされるなら…私個人のことなど問題ではありません。」

あれぇ?こんな人でしたっけ?
「殺人犯を見逃すことになっても?」
「えっ!?」

妃さん、すごい話の持っていき方…。。
カモのざわめき…すごい演出だこと。。

「何を見たの?あなたはその目で…」
恐ろしい話し方だこと。。
やっぱり、被害者は浮いた感じがしますよね。転落する前。
何したんだろう?犯人は…。

「現職の検事を目撃者に仕立てれば…その後の捜査も、通り一遍のものになってしまう。
検事の証言を、真っ向から否定するような捜査なんて、するわけがないわ。」

なるほど…。
すんげぇー説得力ありますよね。。
聞いてる自分が、なんか…ねぇ…(笑)
「確かに…。
なんてことを…そんな可能性、考えもしなかった…」

いい感じです、九条さん…。

「どうする?今あなたがやめたら、相手の思うツボよ。
それでもいいの?」

うわー…よくないよね?九条検事?
「妃先生、申し訳ありませんが、これで失礼します。
仕事に戻らないといけませんので。」

え゛?

「もしもし?佐々木君…。
大至急竹内さんの件の捜査資料、揃えてちょうだい。
ええ。それと所轄に連絡して、担当の刑事に会ってもらえるかどうか…」

素直じゃないような…(笑)
そんな九条検事を見つめる妃さんがカッコよく見えます…(おい)

ここでBGMがかかりますね。
「被告人竹内麻里子は、」
え?
あ、法廷か!!
てっきり法廷での対決はゼロかと思っちゃいましたよ!!!(おいおい)

「きっとおばさんには何か考えがあるんだよ!」
いいこのコナン!!!
「どういう展開に持っていくのか…」
楽しんでますよこの少年!!
…超理系なボクは、ちょっと…^^;

特別証人として、小五郎のオッチャンが登場!!
「検事、よろしいんですか?」
「ええ、問題ないわ…」

九条検事がいい感じです!!

「おっちゃんのお手並み拝見といくか…!!」
すんげー楽しんでるこの子!!!(笑)

○Eパート
「この七色の脳細胞にピーンときたんだ!!」
え?
「ハッハッハ…」
いいコナン!!(笑)

「その理由とは何でしょう?」
「それは、自由!!」
「は?自由!??」

2人ともすごいこれ!!!(爆笑)

小五郎が席を立った!!
妃さんが咳払い!!
ムチャクチャ怒ってる!!!(爆笑)

で、なんと休廷に!!あらまあ。。
「あ、コナンくんどこに行くの?」
「ちょっとトイレ!!」

定番ですな。
コナンの声がやっぱりいいですね。
で、盗聴器の出番。

九条検事の個人的な事情って?
過去のコトかなぁ…。
「そろそろおっちゃんの出番も終わりだな…」
ええっ!?用済みってコト??^^;
まあ、「これ以上混乱したら中止する」って言われたからなぁー、裁判長に…。

「コナンくんどこ行っちゃったのかしら…?」
おそらく終わるまで戻ってきません(笑)

「つまり、自由を得るのみではなく、大金を手にすることができるのではないかと…」
うまくつなげてますね。自由と…(笑)

「1億円もの大金を、そう簡単に右から左に動かせるわけないでしょ?」
右から左に…まさか流行語の…?(笑)

「飛び降りさせることは、不可能なのでは…?」
「…その通り…」

コナンうまいですよね!!!

「バカ言わないで!あのレンガは処分して…」
!!!
引っ掛かっちゃいましたね奥さん。
これで裁判…っつーか審理は終了。
「静粛に」って…何回言った?裁判長って…被告人に…(笑)

オッチャンおはよう。
ここでEDですか!!!(笑)
審議が終わり、解散していきます。
帰ってこないコナンを心配してた蘭。
コナン!!!なんだこの破壊力満点の笑顔は!!!!(爆笑)
しかもここで歌が始まるのね!!!すげえ!!!
恐ろしいツボですこれ。。

今回はCGを使わなかったですね。はい。
佐藤刑事と高木刑事がちょっとだけ登場。。(笑)

「ねー九条検事、どっか行くの?」
かわいいってこれ!!!
「そんなスーツケースなんか持って…」
ホントだー…。

ここの曲!!!
3度目の使用でしょうかね。
(第461話、第473話でも使用)
以前の上司の三回忌…2年前なんだ、亡くなったの…。

「次は法廷でお会いしましょう。
今度こそ負けませんから!!」

!!これって、いつもの…!!
「よかったー、いつもの九条検事に戻ったみたい!!」
蘭も心配してたんですね。

「検察のマドンナ…復活だな…!!」
コナンいいこれ!!!
九条さんもいいこれ!!!
色々こってり絞られたらしいけど、ハッピーエンドですな…♪

○簡単データベース
・登場するメインキャラクター
江戸川コナン、毛利蘭、毛利小五郎、妃英理、栗山緑
(高木渉、佐藤美和子・エンディングにわずかに登場)

・登場するサブキャラクターと、その声優
九条玲子:松本梨香、佐々木:加瀬康之
竹内浩明:小杉十郎太、竹内麻里子:玉川紗己子
裁判長:城山堅、谷島:三戸耕三、松川泰之(声なし)
警察署係員:遊佐浩二、タクシー運転手:蓮池龍三
エスパのママ:弘中くみ子、マンションの管理人:田口昴

・脚本:金子裕
・絵コンテ:山本泰一郎
・演出:山本泰一郎
・総作画監督:宍戸久美子
・作画監督:小林一三/小笠原理恵
・デザインワークス:宍戸久美子

・放送日時:2007/11/26 19:00-20:00
・DVD:part16volume8収録

・オープニングテーマ:21代目・グロリアス マインド(ZARD)
・エンディングテーマ:28代目・世界はまわると言うけれど(GARNET CROW)
※アニメオリジナル回でのオンエアは今回のみ

・CGデザイン
メインタイトル:西山仁
オープニングテーマ:塩田久人/池田尚郷

松川泰之さんは、ひき逃げ事件の被害者です。
(九条検事のセリフより、漢字はワンセグの字幕から)
谷島さんは、裁判に出てきた証人ですね。
玉川紗己子さんって、確か宮野明美役の…?

よくよく考えれば、ゴロちゃん出てきてもよかったのに…(笑)
九条検事のセリフにもありますが、秘書の苗字は“佐々木”です。
下の名前は何だろ?

宍戸さん総作画監督は初かも。
しかも、デザインワークスと兼任するという変わったケースです。



↑part2へ
←anime488part1へ →anime490part1へ
☆アニメシリーズ2007年後半indexへ

記事ID:[3-0519]
(最終更新日:2013/02/22)

・2013/02/22タイトル変更
女王とマドンナと名探偵の法廷part3→anime489・感想part3
※旧タイトルはサブタイトルに設定

タグ:法廷の対決 目撃者は検察官

anime489・感想part2

2007/12/10(Mon)
サブタイトル:女王とマドンナと名探偵の法廷part2
“法廷の対決”の放送から、すでに2週間経ったんですね…。
そういえば、ボクが照明を担当した演奏会からも10日経ってるんだ…。
今日、引退した主将くんから手紙が届いてビックリ。。
妙に悲しくなりましたね…時は流れてるのねって。
えーっと…主将くん、お返事はメールでよかと?(おい)

そーだ!!年賀状どうしよう!?
構図は考えてるんだけど、まだ仮段階…はよせなー!!
構図の案を持ってる方(いるの?)や、ボクからの年賀状が(メールとかで)欲しい方は連絡くださいね。
んじゃあ、感想記事でも。

anime489 法廷の対決III 目撃者は検察官
事件No.659
アニメオリジナル
脚本:金子裕

○Bパート(続き)
今日は曇り空のようです。。

「釈放されたの?」
なんでこんなにかわいいの!??(驚)

自分がひき逃げしたと言う竹内さん。
なんか…釈放されたら人が変わったような。。
「さてと、久々にうまい酒でも飲みに行くかな。」
あれ?自分がひき逃げしたんだったら行けなくない?
ひき逃げた原因のお酒を飲みに、なんて…。
ボクだったら怖くてしばらく無理だよ~。。

「あの女検事のコトなら、よ~く知ってるよ…」
え?
こっそり聞いてるコナンがツボなんだけど!!
「とにかく、またよろしく。」
なんか腹立つなぁ…。。
(ヤベッ)
コナンがいい感じ!!

「まずいなボウズ…」
ゴーン!!ストレートに言われました!!(汗)
「アハハ…」
それでも笑顔のコナンがツボです(笑)
「じゃ、お世話様~!」
なーんか…腹立つなぁ…。。
↑そればっかりだな

雨が降ってきました。
九条検事、やっぱりペンを回してます!!!(笑)
見てるものは…竹内建設…の何?

ピリリリ、ピリリリ、ピリリリ、
ピッ、
「何?」
こわっ^^;
竹内容疑者から電話?何だろ?

毛利探偵事務所では、コナンが調べものを。
小五郎、机に足を乗せてます^^;
「あった!これだ!!」
手抜き工事してたの?

「ああ…」(小五郎)
コナンが笑顔!!いいこれ!!!
「政界を巻き込む疑獄事件に発展するはずだったが…」
…何のこっちゃ。。
※疑獄事件(ぎごくじけん)…事情が入り組んで、真相がハッキリしない裁判事件のこと

「今回のコトは関係ないかもしれないけど…」
コナンにも飲み物を提供。
ここでBGM終了。
「何?竹内とマドンナが前から知り合いだった!?」
ええっ!?九条検事を“マドンナ”って言うの!??(驚)

特捜部に九条検事がいた??
もうさっぱりわからん。。^^;
要は、竹内さんと九条検事に接点があるってワケね。
にしても、ここまで詳しいコナンが突っ込まれないのは奇跡的だと思います…(爆)

栗山さんから電話…が。
おっちゃんに?急用って?
竹内が死んだ!?ええっ!??

「飛び降りたって…自殺だったの?」
コナンがいい感じです。
「んなバカな…やっと釈放されたばかりなんだぞ?」
「そんなことわかってるわよ!私だって混乱してるの!!」

こんな妃さん、初めて見たような…。。

「それに…目撃者がいるの…」
ん?
九条検事!!
すごーく悲しそうな顔してる!!!(滝汗)
検事の目の前で、被疑者が自殺かー…そりゃーショック大きいわな。。

一応ここまではあらすじの情報で知ってたけど、展開はやっ。。(汗)

○Cパート
警察署を出る九条検事。傘を持ってるのは秘書?
駐車場に妃さんが…!!
「送るわ。車ないんでしょ?」
「いえ…タクシーを拾いますから…」

すごくつらそうです…。。

「九条さん…
あなた、大丈夫…?」

ストレートすぎますよ!!!(滝汗)
無言で立ち去る…。。

バッシングを受けるトコ!!ひえ~っ。。

で、葬式か…。。
奥さんが…おいおい。。
「すいません検事さん…お引き取りください…」
えーっ?
九条検事、立場がないですよね…。。
「さあ送るわ…」
妃さん、それを待ってたかのような感じがするんですけど。。(汗)

「あんたも、特捜部のメンバーだったようだな…」
オッチャン、前に乗ってたのね。
あれ?九条検事の後ろにも席が…まさかコナン?
「その所長の部下が、竹内だったんです…」
コナンやっぱり^^;
(なるほど、そういうことか…)
蘭もいるし!!(驚)

「すいません…」
く、九条さん!!!
すっごくかわいそうに見えてきましたぁ~…。。
「でもさー、『本当のコトを話す』って呼び出したのに、
どうして飛び降り自殺なんかしたのかなぁー?」

コナンかわいすぎ!!!

「竹内さん!!あなた何を!??」
窓越しだからか…この声…。
えっ、浮いた!??(驚)
何だ?何かの仕掛け!?
たぶん、奥さんが…。。

あ、運転士は栗山さんなのね。
「妙だ…」
ぎゃーコナンいいこれ!!!

家に着いた九条さん…。
いろいろありそうですね…。

エスパ?
小五郎が飲みに行ってる!!^^;
って、ああ、そういえば竹内さんって、ココでの知り合いだったんだよな、オッチャンと…。
って、BGM…コナンのメインテーマかよ!!(驚)

海外旅行!?分かれる約束!?
よくわかりませんね…。。

翌日…かな。
「やっぱりおかしい…」
いろいろ見てるコナンがいい感じです。

「こらぁーメガネボウズ!!」
こえええ!!!
マジで首シメられたのかと思いましたぁ~~。。。

「そりゃオメー、」
そのまま座らせた~!!!(驚)
「それに、」
えええっ!?どしてかわいいの!!?
悩む小五郎…。
「ねぇ、何だと思う?」
かわいすぎるよおおお!!!(驚)

「知るか!大人のコトに口出しすんじゃねえ!!」
「いてっ!」

叩かれましたコナンくん。。

「でもおじさんだって疑問があるから、
わざわざ遺体検案書を借りてきたんでしょ?」

なんでこんなにかわいいのさ!!!(爆笑)
※死体検案書…死亡事由などについての検案(要は検査とか)について記した書類
コナンアニメではすべて“死体”を“遺体”に直すため、本編では“遺体検案書”となってます。

「パチンコ!!」
おい…。
って、コナンはなぜにその表情!?
パチンコと見せかけて、事件現場に…とか?

ホントに事件現場に。。
「レンガが見当たらないね?」
あっはっはっは!!!
小五郎、コナンの思うがままに動かされてますね!!!(笑)

「6階から落ちてきた…ん?」
これいい!!!
んー?アンテナが…?
(あれは一体…?)
マジで~!??

「そっか…入れ替えたんだ!!」
いいこれ!!
小五郎がコナンの後ろで言ってるセリフ、聞き取るとすごいこれ。。
「なんだオマエ~、まさかそのレンガに頭をぶつけたってんじゃねーだろーなぁ~?」
マジでぇ~??

「そうか!」
いいこの辺り!!!

曲がったハンガーを見つけるコナン。
色んな角度からコナンを…!!
「これは…殺人事件!!」
ここでCMなのね。



↑part1へ ↓part3へ
←anime488part1へ →anime490part1へ
☆アニメシリーズ2007年後半indexへ

記事ID:[3-0509]
(最終更新日:2013/02/22)

・2013/02/22タイトル変更
女王とマドンナと名探偵の法廷part2→anime489・感想part2
※旧タイトルはサブタイトルに設定

タグ:法廷の対決 目撃者は検察官

プロフィール

なつばてこななん

管理人:なつばてこななん #qfQ2Yxp2
6月を目途に長期休止します。
再開は早くても2019年、それも、
再開できたらすごいなぁーというレベル。

ただ、幸運なことに、
心の不調や病気による休止ではなく、
やりたいことと時間との釣り合いを考えた結果です。
新たに作ったブログで、やりたいことをやっていきます。

一応、再開するならこんな風に再開したいっていう構想はあります。
もしまた会えたら嬉しいな、って思ってます。

生存状況はこちらよりご確認くださいませ。
ブログ:なつみつメモリー
Twitter:@nc7232
pixiv:nc7232
※HNとTwitter・pixivのIDを変えました

カウンター
記事探しツール
※細かいタグは、少しずつこちらに移行中

○ブログ内検索

○index
原作シリーズindex
・アニメシリーズindex
2005年/2006年
2007年 前半/後半 2008年 前半/後半
2009年 前半/後半 2010年 前半/後半
2011年 前半/後半 2012年 前半/後半
2013年 前半
映画シリーズindex
コナンさうんどindex
コナングッズindex
コナン資料index
・コナンニュースindex 1/2/3
・コナンな日々index 1/2
・コナンな日記index 1/2/3/4/5/6
コナンレポートindex
コナンな企画ものindex
ばてこな作画index
その他コナンindex
少年サンデー感想index
・日常生活・ブログindex
2007年/2008年/2009年
2010年/2011年/2012年/2013年
左側ものおき
☆ガイドなど☆
キャラクター紹介
管理人プロフィール
当ブログの写真・イラストについて
リンクについて
コメントについて

ばてこな・すたいるの拍手トップ
(拍手はこちらからでもドウゾ!
ゲストブックとしても使えるかも?)

☆ばてこな運営サイト☆
バテバテでも頑張ってるから
(日常生活ブログ)
b.c.room
(補助用ホームページ)
pixiv・なつばてこななんのページ

☆キャラの基本配色☆
なつばてこななん…いつでも笑顔を届けるブログ管理人
ちびコナン…人の肩に座れるぐらいの小さな探偵さん
おまかせ光彦…大学の後輩でもあるアシさんエース
ねぶそく灰原…ツッコミが趣味らしい、基本我が家の家事手伝い
ドジ瑛祐…探偵だったりするドジっ子
リーフ蘭々…思ったより積極的な大学生
ねぼすけ灰原…ねぶそく灰原のイトコ
ちび瑛祐…ドジ瑛祐の弟さん
ナマイキコナン…ちびコナンの弟だけど同級生
マリン歩美…光彦と同じ高校に行ってた
バブル歩美…双子姉妹の妹さん
スパイシーデコ…光彦と偶然知り合った中学生
スパイシーネネ…デコの姉、一番元気なアシさん
最近の記事
こなりんく
最近のコメント
返信は気長にお待ちくださいませ。
遅いときはかなり遅いです(汗)
RSSフィード
[広告]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。