スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

anime605・感想part3

2011/02/15(Tue)
サブタイトル:3つの密室が開放された…part3
part3ですv
すんません!!!
こんな衝撃のラストでええんですか!!!?(滝汗)
メッチャかわいそうやんか!!!!
まあ、細かい伏線が回収されたわけだけど…
これは見るたびにキツかったです。。
書くのにどんだけ苦労したことか…(え!?)

anime605 降霊会W密室事件(密室開放)
事件No.685
アニメオリジナル
脚本:宇恩寺稚子

「違います!!」
え!!?
あの静かな女の人が…!!
「違うんです…!!」
ぎゅっと…。
「あの日、煌様と一緒にいたのは、私なんです!!」
そうなんだ!!
さっき、もう1人女がいたって言ってただけだし…。
だからあんなに震えていたのか…。。
「真帆さん…。」
今回数少ない蘭ねーちゃんのセリフ。

「多分、澤南さんは私の名前を知らなかったんです。」
ちょっ!!(驚)
「私みたいな地味な女に、興味はないって感じでしたから。」
おい、澤南さん、コラ…(え!?)
「え、ええ…。
だから私は、てっきり、彼女が犯人だと…。」

だから1話目で「あの女」って言ってたんだ。

「信じたくなかったんです。」
え…?
「中学高校とイジメを受けて、」
ぬわーーっ!!!!(汗)
え、待って?
何が起きるの!?
後半突入してからあっさり証拠が出たなーと思ったけど、
動機とかその辺もかなり複雑ですね!!!(驚)

「人並みに生活できるのも、煌様のおかげなんです。」
そそそそうなんだ。。
ココ、少しずつ色づいてく演出がすごいですな。
「勇気を出して、初めて行ったコスプレショップで、
偶然煌様と出会いました。」

ってか、行ったんだ…(驚)
すごいなぁー…。
「皆さんはコスプレなんてって思うでしょうけど、」
ええっ!!?(驚)
「ほんのひと時、夢の世界の住人になりきることで、
苦しい現実を忘れるコトができたんです。」

うわお!!
雰囲気が違う!!(驚)
「それを教えてくれたのは、煌様でした。」
そうだったのかー。。
だから2話目の朴之木さん、ああ言ったんだ…。
あ、感想記事だからゆったり長くかけるけど(笑)、
最初に見た時もこんな感じに、色んなコトがピーンときてました。はい。

「全部夢ならいいのにって思いました。」
うにゃーーっ!!!!
(驚)
「警察に報せて事が明らかになれば、
真実として受け止めなければならない…。」

ななな、泣き崩れた!!?
「それが、怖かったんです。」
にゃあああああ!!!!(滝汗)
「ごめんなさい!!ごめんなさい!!」
にゃああああ!!!!
なんか見てる側メッチャつらいんですけど!!!!
(滝汗)

「それも違います…。
晶子さんは、三船さんが好きだったんです。」

ええっ!!?
「ええっ!!?」
八川さん、メッチャ驚いてます(笑)
「三船さんは、きっと煌様が好きだから、
自分の気持ちは心の底にしまっておくんだって。」

ええ~っ!!?
そっ、そこまで考えてなかったよ!!!
あの話を聞いた時、それを利用して揺すたんじゃないかとか考えません!!?(汗)
確かにこう、あの回想シーン、口がニヤリとしてるんじゃなく、
悲しそうな感じでしたけどね…。
「晶子さんは、三船さんを本当に助けたかったんだと思います。」
ええええええ!!!?
これはヤバい!!!これはヤバいって!!!!
今一番つらいのは犯人だって!!!!(滝汗)

「晶子さんの遺体に防御創がなかったのは、」
コナン!!?(驚)
「あなたに襲われた時、絶望して全てを諦めたからでしょう…。」
な、なるほど…。
って!!!そんな~~!!!!

ぎゃーー!!!!
頭から血がああああ!!!!!(滝汗)
「おい、やめるんだ!!」
千葉刑事が止めに入る。
ここで死なれるんじゃダメだよね。
三船さん、きっちり…罪を償ってね…。。

「警察にこの部屋を壊させたかったんですよ。」
え、壊させる…?
この部屋に、煌さんにとってイヤな思い出があるから、とか…?
「そうして警察に、見つけさせたかったんですよ。
比良坂たちが床下に隠した、煌さんの遺体を…。」

うわっ!!!
壮大なスケールやなぁ…!!!(そこか)
というか、あのウワサはホントだったの!!?

「翌日…警察の手によって、瞑想の間の床下から、
煌さんの遺体が発見され…」

マジで!!?(驚)
「そして…全ての密室が開放された…。」
そうか、そこも密室だったのか…。
というか!!
晶子さんの密室殺人は色々悲しすぎるわ!!!!(滝汗)

今回の作品、サブキャラが全員、恐ろしく引き立ってましたね…!!!
普段はもちろん、被害者と犯人をけっこう魅せてるんだけど、
八川さんは再登場で注目を浴びたし、可児さんはあんなキャラ。
朴之木さんは脅迫されてたし今回もしかしたら殺されてた人。
残る真帆さんは不思議キャラ(え?)だったけど、
まさかすぎるわこれ…!!!(ガクガク)
ただ、逆に三船さんが犯人かもなーと思えちゃったのが弱点かも。

ED後、どうなるんだろう?

「八川!この前の事件の報道で、局長賞もらったんだってな!!」
ええ~っ!!?
おめでとうございます!!
ってか、八川さんが報道したのね。。
つらそう…。。
「でも、知り合いが何人も亡くなったり、逮捕されたりしたんで、
気分は複雑っスけど…。」

逮捕これ、ヤバいんじゃないの!!?
三船さんと朴之木さんのほか、さっきの真帆さんもアウトとすると、
…残るのは八川さん本人と、あの可児か…。
ニャロ…。(え!?)
というか、今回は目立たなかった印象があった八川さんだけど、
オチを担当しそうですね。(え)

「元気出せよ。」
おっちゃんの言う通りですなv
「はい!次の仕事も、力貸してください!!」
ええっ!!?
ってか、右ひざを机につけてるし!!(笑)
「今度は、怪奇現象が続発する、
幽霊病院の取材っス!!」

こえええ!!!
ってか、元気そうじゃん!!!!
(爆笑)
「なにぃ~!!?」
驚きすぎ!!(笑)
よくあることなのに!!
↑そこ!!?

「さあ、今行きましょう!!」
今!!?(笑)
「すぐ行きましょう!!」
すぐ!!?(笑)
「オカルトはもうこりごりだ~!!!」
ですな。。
ま、あの時道に迷ったおっちゃんもおっちゃんだけど…。(あ)
(ホント、こりごり…。)
こりごり…(笑)

次回予告は、法廷の対決IV 裁判員小林澄子(前編)。
九条検事が怖くなったよおおお。。(そこかw)

映画予告スポット、ゲスト声優となった渡部陽一さんが登場v
「めいたんていコナンの、
じゅうごしゅうねんという、
きねんすべきさくひんに、
しゅつえんさせていただくことに、なりました。」

まったりだーー!!!!(爆笑)
「劇場版名探偵コナン、」
「ちんもくの、くおーたー。」

ちょまっ!!!(笑)

○簡単データベース
・登場するメインキャラクター
江戸川コナン、毛利蘭、毛利小五郎
目暮十三、高木渉、千葉刑事

・登場するサブキャラクターと、その声優
警官:幸田昌明、女性鑑識員:半場友恵
八川弘司:鈴木琢磨、歌倉晶子:沢口千恵
朴之木和雄:相沢正輝、可児豊:山崎たくみ
三船龍一:池田知聡、和泉真帆:千葉紗子
(澤南一郎:白鳥哲、比良坂零輝:真殿光昭
雅原煌:折笠富美子…今回は声なし)

・脚本:宇恩寺稚子
・絵コンテ:影山楙倫
・演出:黒田晃一郎
・作画監督:山本道隆/長谷川真史
・サブキャラクターデザイン:岩井伸之

・放送時間:2011/02/12 18:00-18:30
・DVD:part19volume10収録

・オープニングテーマ:30代目・tear drops(Caos Caos Caos)
・エンディングテーマ:37代目・十五夜クライシス~君に逢いたい~(Hundred Percent Free)



↑part2へ
←anime604part1へ
☆アニメシリーズ2011年前半indexへ

記事ID:[3-1843]
(最終更新日:2012/09/17)

・2012/09/17タイトル変更
anime605の感想part3→anime605・感想part3
スポンサーサイト

タグ:降霊会W密室事件

anime605・感想part2

2011/02/14(Mon)
サブタイトル:3つの密室が開放された…part2
続いてpart2です。
高木刑事と千葉刑事が…(笑)
トリックの説明だけど、なんでこんなに笑ったんだろう…。
まあいっか。(笑)

anime605 降霊会W密室事件(密室開放)
事件No.685
アニメオリジナル
脚本:宇恩寺稚子

「まず、そのポスターを筒状に丸めます。」
ふむふむ。
BGMはインターナショナル ケース(インシデント)ですね。
「あとは、その筒の中に鍵を入れれば…」
ああっ!!!
簡単やんけ!!!(驚)
そして鍵までかけちゃったー…!!!
恐るべしっ!!
「すべてのポスターを破いて室内に入れ、」
あ、さすがに破り捨てない。
ふう…。

「しかし、このトリックはポスターが1枚あれば事足りるだろう。」
そういえばそうですねぇー。
全部にしたのはカモフラージュ?でも何の?
「それに、この瞑想の間の密室は、どうやって作ったんスか?」
あ、それにポスターをたくさん使ったとか?
「魔法を使ったんだよ!!」
こええよ!!!
そこで絡んでくるんじゃねえ!!!
「煌ちゃんは、魔女になったんだから。」
だからスリスリやめい!!!!
「いいえ、犯人が使ったのは魔法ではありません。
忍法です!!」

ええええええ!!!!?(驚)
確かにコナンズヒントそうだったけど!!!

「よくテレビで見るでしょう?
忍者が自分の刀を使って、高い塀を乗り越える技を。」

…知りませんよ?
※テレビを見ないだけww
「刀の代わりに、ここにあった十数枚のポスターを使ってね!!」
そうか!!
ポスターを丸めて、それを足場にしたんだ!!
「よろしい!」
え(笑)

なぁーーん!!!!?(笑)
ポスターいっぱーーい!!!!(笑)
「またか…」
警部さん!!!(笑)
(お前らはワシの部下だろ…)
確かに!!!
確かにそうだけど!!!!(笑)
まあまあ、毛利警視の指示っつーコトで。
↑勝手にランク付けしてるしw
っつーか、千葉刑事の友人すげー。。

ちょちょちょちょ!!!!
丸めるのは想定内だけど、
ガムテ使っちゃってるよ!!!?ガムテ!!!!(驚)
「即席の踏み台の出来上がりです。」
使ったのがポスターとは思えない…(笑)
あとは、どっちかが登って実演するんでしょうけど…
「高木刑事、頼む!!」
あ、やっぱね(笑)
千葉刑事でやってほしか(以下略)
「あっ。」
今回はかなり少ない、蘭ねーちゃんのセリフ。

踏み台に、ヒモがついてる…?
高木刑事、銜える!!!(驚)
なるほどー、銜えたまま登って、上でそれを引っ張るのか!!
あー、ポスターが…(笑)
コナン~~!!!!(笑)
そこから見るんかい!!!!(笑)

うおおおおお!!!!(驚)
頑張れ高木刑事!!!もうちょっとです!!!
(ふっ。)
コナンーー!!!!

って、見終わったーー!!!!
退却ーーー!!!!!
(爆笑)
高木刑事、踏み台も回収。

「千葉刑事!」
おー、かっくいー…!!
くいくい引っ張る千葉刑事。
高木刑事に合図…?
うおおおお!!!
すげえええ!!!
なんかもう、どのボタンがどうなってるのかよーわかりまへん(笑)
イーゼルを倒す糸も用意してあったのね。ほへー。
巻き終えた後、なんかシュルルル音がするのがツボです(笑)

「ポスターを始末して、」
高木けーーーじーーー!!!!!(爆笑)
な、ななな、なんか、
変!!!!!
(おい!!)
それにしても、ポスターは破り捨てるってコトはしないみたいだけど、
ガムテでベタベタ、オマケにちょっと歪んじゃったポスター、
そのまま返却するのかなぁ…?千葉刑事の友人に。
お、怒られるよな、絶対…。。
もしくは、大量に余ってたとか?ポスターが。
だとしたらどんだけ余ってんねん(笑)

「キラって書いてあったんだろ?
やっぱりー、煌ちゃんが蘇ったんだよ。」

なんか怒ってる…?
「澤南さんが伝えようとした、犯人の名前…
それは!!」

コナンかっけー!!!
ここで容疑者5人が出てきて、CMに。

CMすんげードキドキしました。。
シリーズ1話目で犯人を予想したから、ついに解決…
当たるかなー当たるかなーってドキドキしてました。。
アニメでこんな感覚を体験したの、いつぶりでしょう?
広島宮島七不思議ツアーの時は、CM挟んで犯人が分かったわけじゃなく、
悲鳴で駆けつけてるトコでCMだったから、そうじゃなかったんだよなー…。

「澤南さんが伝えようとした、犯人の名前…
それは…ミフネです!!」

CM明け、いきなり名指し!!
うおおおお!!!当たってたああああ!!!!
「そう…犯人は三船さん…あなただ!!」
改めて…!!
コナンかっけー!!!

「“ミフ”まで書いて力尽きた。」
やはり…。
「第一発見者の晶子さんは、咄嗟に縦棒を書き加えて、
“キラ”としたんだ。」

ええええ!!?
なんで晶子さんが…?
しかも殺されてるでしょ?その人。
「それは、あなたをかばうためではないんですか?」
え?
何だろ…?澤南さんと付き合ってたんじゃ…?

「証拠は、そのネクタイの下に隠されている。千葉刑事!!」
ぬわっ!!
ちょっ、争い必死ですね!!!
わわわ、争ってる!!!
anime565を思い出しました。
高木刑事が、犯人の上着を脱がせるトコ。
というか、高木刑事、今一体どこで何を…(えww)

ワインの染み…!!
なるほど。
シリーズ第1話を見返すと、
例のメールの後、全然違う服装でした。
この時は、ネクタイをきっちり締める発想はなかったってコトでしょうかね?

「ああそうだよ。」
え!!?
だいぶ人変わってない!!?(驚)
「3人とも、オレが殺したんだよ!!!」
だいぶ変わってるーー!!!!
(驚)
「アイツらが、煌を殺したからだ!!
オレの愛する煌を!!!」

3人ともって、晶子さんも含まれるのかな…?
そして、付き合ってたらしい…。
煌さんと三船さん…。

「だから、トリックを隠すためとはいえ、
煌のポスターを、この手で破くのは…本当に、つらかった!!」

三船さん…。。
例えばanime562では、コピー商品をズダズダにして自分の商品は守ってたけど、
今回は…マジで破ったのか…あれだけの量を…。。
「しかし、煌を救うためだと信じて、オレは…!!」
救う?
(煌さんを救うため…。やはりそうか…)
ココのコナンすげー好き…☆
でも、何がわかるんだろう…?ここから。

「オレは疑いを持った!!」
こえっ!!(驚)
「当時、極度のスランプに陥ってた比良坂は、酒に溺れていた。」
そうなの!?
「あの夜、したたかに酔って暴れ出した比良坂を、」
こえええええ!!!!(ガクガク)
「なだめようとした煌を、比良坂に突き飛ばされて、
そして…!!」

ええええええ!!!!?
それで亡くなったんだ…。。

「しかし…」
ん?
回想?
2人で一体何を…?
「私、全部知ってるよ。
三船さんがしたこと。」

え…?
「でも大丈夫…。
誰にも言わないから…。」

ええええ…??
「あのパーティーに、女がもう1人参加していたと、澤南が言っていた。」
え、つまり、晶子さんも参加してたってコト!?
「本当はお前を殺すつもりだった!!」
こわっ!!



↑part1へ ↓part3へ
←anime604part1へ
☆アニメシリーズ2011年前半indexへ

記事ID:[3-1842]
(最終更新日:2012/09/17)

・2012/09/17タイトル変更
anime605の感想part2→anime605・感想part2

タグ:降霊会W密室事件

anime605・感想part1

2011/02/13(Sun)
サブタイトル:3つの密室が開放された…part1
02/12に放送されたコナンの感想です。
待ってね!?
色々やべえわ今回!!!
まずは、けっこう強引なコナンのトコの感想をご覧ください(笑)

anime605 降霊会W密室事件(密室開放)
事件No.685
アニメオリジナル
脚本:宇恩寺稚子

BGMは“クリスタル”ですね。
コナン単独、部屋を出る。
あそっか、今回はあらすじはOPの後なんやね。
忘れてたわ。。
(あの人が犯人なら、比良坂さんは自殺じゃない。)
お、コナンアップ♪
(それを証明するには…)
階段!!?
(2つの密室を、解き明かさないと!!)
走るコナン!!!
おおーっ…!!

「そうだったのか真犯人!!
ついにすべてが明らかに!!」

そうだったのかって(笑)

「オカルト漫画家・比良坂零輝さんの屋敷で降霊会が行われた夜、
相次いで起きた密室殺人…。」

映像のセレクトがだいぶ飛び飛びでビックリ(笑)
降霊会→第一の密室→第二の密室、ってなってるのはわかるけど。
「それは、比良坂先生の担当編集者・澤南一郎さんが殺害された、
半月前の事件と繋がっていた…。」

待て。
下の名前、どうやって知った!!(笑)
※前回のEDのテロップにはフルネームで書かれてました。
「その現場に残されていた、“キラ”の文字。
その意味するものは、果たして…?」

あれ、思ったより長くないんですね。復習。

まだ走ってたコナンっち。
↑まだって(笑)
警官が。
「ねえ!警察のおじさん。」
おじさんって。
何気にひどっ(おい)
「部屋の中に、ボクのゴメラバッジ落ちてなかった?」
ゴメラバッジって何!!?(笑)
そうか、バッジあったんだ。(笑)
「ちょっと捜させて!」
そうやって中に入るのか(笑)

(しかし、その上に手帳を置いたり、
引き出しに鍵をかけたりできるのか?)

さあ…?^^;
(それと、ビリビリに破かれてばらまかれていた煌さんのポスター…)
ん?
それ、撤去されたみたいですよねー。
コナンが迫って来た!!?
「わっ!!」
え!?
ああ、タイムリミットなのね(笑)
「ほら!さっさと出て!」
じたばた(笑)
「もうちょっと!!」
もうちょっとって(笑)
「警察のおじさん、」
“おじさん”やめれ!!(笑)

ポスターの切れ端…?
へー、その部分のそれ…。
ってか、そのポスター、記憶にないんですけど(笑)
(そうか…もしかしたら…)
え、そんだけで解けちゃうの!!?
全然わからん…。。
とりあえず、外から放り投げただろうなーというのはわかるけれども。

「鑑識のお姉さーん!!」
あ、この人はいるのね!!
トメさんは出ない情報があったけど、娘さんは登場☆
↑一応、らしい…止まりですけどね。娘さんって情報。
「あら、ボウヤ、毛利さんところの。」
です。
なんか新鮮^^
「ボクの仮面ヤイバーカード落ちてなかった?」
なぁーーん!!!?
(笑)
落ちてるかあああい!!!(笑)
「ちょっと捜させて!」
似た手口で(笑)

(しかし、入り口の扉には、)
ここのコニャが好きですv
…スイッチを指すように、イーゼルが落ちてる…?
まさか、イーゼルで
そういえば、イーゼルって単語は、
volume53FILE1~4の事件で知りました(笑)
ああいう形状のモノ(え)や、ランプとかを映す…。
モーターにリモコン…。
何やら、ヒモを用いた大きな仕掛けを使ったみたいですね。

「いっ!?」
コナン(笑)
「カードは私が見つけておいてあげるから。」
なんか怪しいですね(笑)
「ああっ…うん。ごめんなさい。」
ハハハ…。
引き下がるコナン。
え、もう解けたの!?密室の謎。

(しかし、犯人はどうしてここまで手間をかけて
密室を作らなければならなかったんだ…?)

そうなんだよねー。。
(もしオレの想像通りなら…
この密室は…悲しすぎる…)

ええっ!!?
抜け穴ってあのセリフで、一体何が…?

テクテク。
(密室の謎は解けた。しかし証拠がない。)
誰にでもできるトリックってコトですかね…?

「そんなもの、ありませんよ!!あの部屋には。」
強く否定する…。
どうしたんだろう?
「煌ちゃんは魔力を使ってあの部屋から脱出したんだから!!」
相変わらずこえーなコイツ…。。
「なんか、この部屋暑くないか?」
ん?
何?体が縮むの?
↑んなわけあるか!!!
「だったら、ネクタイ緩めりゃいいじゃないっスか。いつもみたいに。」
え?
「でもよ、警察がいるのに、だらしない格好してるの、マズいだろ?」
メッチャ暑そうやんけ!!!
一体、何を隠してるんだろう…?(・ω・)
それでコナンが…

「真帆さん、具合悪いんですか?」
ちょまっ!!
わっ!!この人にもスポット当てるのね!!!
「いえ、大丈夫です。」
…どうしたんだろう?
犯人はおそらくあの人だろうけど…
確かな証拠って何だろう…?

「こっちこっち!」
え?
「ほら急いでおじさん!!」
引っ張ってる!!?(笑)
「ほら、こっちだってば!!」
まだ引っ張る!!!(笑)
「よいしょっ。」
これ、なんか字幕に入ってました(笑)
「わっ、ちょっ、ちょっと!!」
ええええええ!!!?(笑)
これは…恐ろしい手ですな…。。
しかもおっちゃん、片手使えなかったし。(笑)

そして麻酔銃。
「はにゃっ!?」
目の下が赤くなってる(笑)
「は、はらほろひれはれ~。」
なんかゆーてる(笑)
ってか、イスがなんかいい向きに置いてある…(笑)
麻酔銃を直す(って表現でいいのか?)のコナンっちが好みですv

屋敷と空…アンド鳥の声。(えw)

「おそらく犯人は、まず比良坂さんの部屋を訪れ、」
やはりそっちが先か…。
逆だったりする?って予想は一応立ててましたv
「南京錠の鍵と、部屋の鍵を手に入れた。」
にゃるほど。

「これだよ!」
コナン♪
って、走ってきた!!(笑)
「はい!」
心なしか、ハンカチがけっこう大きくてけっこう分厚い気がする…(笑)
「つまり、」
話しながら走ってる!!(笑)

「それでは、密室トリックを実演してみせましょう。」
おおー。
予想通りというのか、高木刑事と千葉刑事を使用。(笑)
「お前たち、そんな所で何をしとるんだ!?」
なっ!!
なんか、どっかの先生みたい…(笑)
ってか、あの引き出し?そのまま持ってきたんですね!!
千葉刑事が持ってるのは…?
「劇場版・仮面ヤイバーの特大ポスターです。」
なぁーーん!!!?(爆笑)
「特撮マニアの友人から、借りてきました。」
おいおい!!!(笑)
待って!!
後で破り捨てるんじゃなかった!!!?
(驚)
「なぜそんな物を…」
すんげー呆れてる…(笑)
「そのポスターは、ここにあった最も大きな煌さんのパネルと、同じサイズです。」
そうなのー。
ってか知るかぁーー!!!!(おい)



↓part2へ
←anime604part1へ
☆アニメシリーズ2011年前半indexへ

記事ID:[3-1841]
(最終更新日:2012/09/17)

・2012/09/17タイトル変更
anime605の感想part1→anime605・感想part1

タグ:降霊会W密室事件

名探偵コナンニュースpart112

2011/02/12(Sat)
2記事目です。
これでなんとか情報を出しきったかな…。
このほか、02/23にシングルCD・tear dropsも発売されますv

○ゲーム発売情報
01/26に発売されたsunday2011-9に、コナンのゲーム情報が掲載されました♪
DSのゲームソフト・蒼き宝石の輪舞曲(ロンド)が、04/21に発売されるそうです!!
アニメと映画の15周年を記念したオールスター作品☆
日本とイギリスを舞台にした完全新作の本格推理モノだそうです。
コナンと服部平次のダブル主人公、さらにキッドが出そうな雰囲気…?
発売が楽しみですね!!

そういえば、02/26に3DSが発売されますけど、
これはフツーのDSのようです。
ここ、要チェックですv

○映画前売り券とコナン検定について
02/09発売のsunday2011-11によると、
03/05から映画前売り券が発売されるようです☆
例年通り、特製クリアファイルつきで発売されるでしょう。

また、03/05から第3回コナン検定が行われるそうです。
しかも出題範囲は映画から!?
コミックスやDVDで試験勉強しましょう(笑)
第1回のように、映画館で小冊子が置かれるかもしれませんねv

なお、別記事で扱いますが、movie15のゲスト声優には渡部陽一さんが起用されるようです。

○実写ドラマについて
02/09発売のsunday2011-11によると、
今春(4月という情報あり)、アニメ15周年を記念して実写ドラマを放送するようです。
2006/10/02、2007/12/17に続き3回目となります。
今回はキャストが一新されるようで、新一と蘭のキャストが発表されてます。

詳しい情報はあまり出てませんが、今回は新一がコナンになる100日前だそうです。
(随分具体的ですな。3か月前じゃなくて…(笑))
となると、今回コナンは出ないみたいですね。
で、古代と伝説が絡んだ殺人事件が起きるそうな…。

○アニメ放送予定
02/12 anime605 降霊会W密室事件(密室開放) No.685、アニメオリジナル
02/19 anime606 法廷の対決IV 裁判員小林澄子(前編) No.686、アニメオリジナル
02/26 anime607 法廷の対決IV 裁判員小林澄子(後編) No.686、アニメオリジナル
03/05 anime608 裏切りのホワイトデー(前編) No.212、volume69FILE7~8

anime605…脚本:宇恩寺稚子、絵コンテ:影山楙倫、演出:黒田晃一郎、作画監督:山本道隆
anime606…脚本:金子裕、絵コンテ:大宙征基、演出:山崎茂、作画監督:かわむらあきお
anime607…脚本:金子裕、絵コンテ:大宙征基、演出:吉村あきら
作画監督:岩井伸之/大友健一
anime608…構成&絵コンテ:佐川梅三郎、演出:山崎正和/池田智美、作画監督:宮井加奈
(採録:薬師寺新吾)

今回は北田プロデューサーからの情報が出てません。
02/02発売のTVstationから02/12の放送内容が、
02/10発売の各アニメ誌から03/05までの放送内容と主要スタッフ情報を掴みました。
なお、02/19がアニメオリジナルだという情報は、
スワッチのアニメ日記01/27分から先に判明してました。

2月は新作アニメオリジナルだけなんですねー。
初の3話ものアニオリが登場するほか、
3年3か月ぶりとなる“法廷の対決”シリーズが放送されるようです。
見どころ満載ですね☆

2011年最初の新作の原作アニメ化は、03/05だそうです。
この後、3月から服部平次がたくさん登場するとのことで、
volume69FILE10~volume70FILE4のアニメ化は先送りされる可能性が高いです。



←part111へ →part113へ
☆コナンニュースindex-3へ

記事ID:[3-1840]
(最終更新日:2012/02/03)

・2012/02/03タイトル変更
名探偵コナンニュースpart111→名探偵コナンニュースpart112
※番号振り間違いによるもの

タグ:沈黙の15分 降霊会W密室事件 法廷の対決 裁判員小林澄子 裏切りのホワイトデー

anime605・放送前情報

2011/02/10(Thu)
anime605 降霊会W密室事件(密室開放)
2月のラインナップ、珍しく北田プロデューサーからの発表がありませんが、
02/10発売の各アニメ誌で明らかになりました☆
02/05,12は“降霊会W密室事件”、
02/19,26は“法廷の対決IV 裁判員小林澄子”が放送されるようです。
2月は新作アニメオリジナルのみのようですv
ちなみに、2010年2月は、アニオリ2話とデジリマ2話でした。
なお、03/05には“裏切りのホワイトデー(前編)”が放送されるそうです。

で、02/12放送分は、初となるアニオリ3話ものの解決編です。
これについては、02/02発売のTVstationで紹介されていて、
少し早く知ることができました。
なお、その雑誌では“解放”となってましたが、
正しくは“開放”とのことです。

解決編だからか、あらすじ情報があまりなかったりします。
降霊会の後に起きた2つの密室殺人事件。
いずれも密室の謎を解き明かせてない状況です。
そんな中、以前起きた澤南さん殺害事件のダイイングメッセージの写メを入手。

警視庁の色んな刑事さんが出てますけど、
白鳥警部って出るんですかね…?(笑)
澤南さんの事件担当とのことで、名前だけ出ましたけど。
佐藤刑事…あ、佐藤刑事って、なかなか出ないですね。アニオリに。
どうなるんですかね?
残念ながら、トメさんは出ないらしいですけど。
先週のスワッチのアニメ日記によると。

コナンズヒントは、黒魔術、ポスター、忍法。
忍法って…?
ってか、魔法じゃなくて!?(笑)

02/10現在の主要スタッフ情報は以下の通りです。

・脚本:宇恩寺稚子
・絵コンテ:影山楙倫
・演出:黒田晃一郎
・作画監督:山本道隆

絵コンテさんが不思議なもので、影山さん→大宙さん→影山さんと担当されるようです。
演出さん・作監さんは、anime597以来2か月半ぶりの担当ですね。



←anime604へ →anime606へ
☆アニメシリーズ2011年前半indexへ

記事ID:[3-1838]
(最終更新日:2012/10/22)

タグ:降霊会W密室事件

プロフィール

なつばてこななん

管理人:なつばてこななん #qfQ2Yxp2
6月を目途に長期休止します。
再開は早くても2019年、それも、
再開できたらすごいなぁーというレベル。

ただ、幸運なことに、
心の不調や病気による休止ではなく、
やりたいことと時間との釣り合いを考えた結果です。
新たに作ったブログで、やりたいことをやっていきます。

一応、再開するならこんな風に再開したいっていう構想はあります。
もしまた会えたら嬉しいな、って思ってます。

生存状況はこちらよりご確認くださいませ。
ブログ:なつみつメモリー
Twitter:@nc7232
pixiv:nc7232
※HNとTwitter・pixivのIDを変えました

カウンター
記事探しツール
※細かいタグは、少しずつこちらに移行中

○ブログ内検索

○index
原作シリーズindex
・アニメシリーズindex
2005年/2006年
2007年 前半/後半 2008年 前半/後半
2009年 前半/後半 2010年 前半/後半
2011年 前半/後半 2012年 前半/後半
2013年 前半
映画シリーズindex
コナンさうんどindex
コナングッズindex
コナン資料index
・コナンニュースindex 1/2/3
・コナンな日々index 1/2
・コナンな日記index 1/2/3/4/5/6
コナンレポートindex
コナンな企画ものindex
ばてこな作画index
その他コナンindex
少年サンデー感想index
・日常生活・ブログindex
2007年/2008年/2009年
2010年/2011年/2012年/2013年
左側ものおき
☆ガイドなど☆
キャラクター紹介
管理人プロフィール
当ブログの写真・イラストについて
リンクについて
コメントについて

ばてこな・すたいるの拍手トップ
(拍手はこちらからでもドウゾ!
ゲストブックとしても使えるかも?)

☆ばてこな運営サイト☆
バテバテでも頑張ってるから
(日常生活ブログ)
b.c.room
(補助用ホームページ)
pixiv・なつばてこななんのページ

☆キャラの基本配色☆
なつばてこななん…いつでも笑顔を届けるブログ管理人
ちびコナン…人の肩に座れるぐらいの小さな探偵さん
おまかせ光彦…大学の後輩でもあるアシさんエース
ねぶそく灰原…ツッコミが趣味らしい、基本我が家の家事手伝い
ドジ瑛祐…探偵だったりするドジっ子
リーフ蘭々…思ったより積極的な大学生
ねぼすけ灰原…ねぶそく灰原のイトコ
ちび瑛祐…ドジ瑛祐の弟さん
ナマイキコナン…ちびコナンの弟だけど同級生
マリン歩美…光彦と同じ高校に行ってた
バブル歩美…双子姉妹の妹さん
スパイシーデコ…光彦と偶然知り合った中学生
スパイシーネネ…デコの姉、一番元気なアシさん
最近の記事
こなりんく
最近のコメント
返信は気長にお待ちくださいませ。
遅いときはかなり遅いです(汗)
RSSフィード
[広告]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。